らっきょうダイエットで美しく痩せる

梅干しと並んで日本の代表的な保存食の一つでもある「らっきょう」は、大変な薬効を秘めた食品。その健康効果は素晴らしいものですが、なんとダイエット効果まであるそうです。ダイエットに効く理由とその食べ方をまとめてみました。

スポンサーリンク

らっきょう、食べてますか?

スクリーンショット 2015-05-02 12.55.04梅干しと並んで日本の代表的な保存食の一つでもあるらっきょうは、大変な薬効を秘めた食品です。栄養満点の食べ物なのに、らっきょうの出番がどんどん減っている気がします。

らっきょうは、『畑の薬』とも呼ばれ、漢方では、胸のつかえ・痛みなどに効果があると云われています。殺菌効果、利尿、発汗、整腸作用があり、昔から薬用植物として 広く利用されてきました。実は古代の医学書にも取り上げられるほど薬効が高い食べ物なのです。

らっきょうの健康効果

スクリーンショット 2015-05-02 12.54.58①ガン予防
②疲労回復
③腸内環境を整える
④生活習慣病の予防・改善
⑤ストレス解消
⑥虫刺されや切り傷に
⑦血流を改善
⑧糖尿病予防
⑨コレステロール値を下げる
⑩風邪の症状の緩和
⑪食欲増進効果などが挙げられます。

他にも食物繊維の量は、100g当たり約21gで野菜の中でダントツです。小さな一粒が肉体疲労とがん予防に役立つとも言われており、ズキズキとする胸の痛みや胸が締めつけられるような症状に効果があります。

食べると、口臭やおならが気になる。

スクリーンショット 2015-05-02 12.54.53においの正体は「硫化アリル」という物質です。体内に取り込まれたアリシンがアリルメチルスルフィドという悪臭成分に変化し、血液中から肺を経由して吐く息に移行します。

何よりも消化がわるいから腸内に長く滞留しますし、シャキシャキと、よく噛んで食べると、それだけたくさん空気を飲み込むことにつながります。繊維質を多く含む食べ物は、大腸で分解されるとおならの原因となる炭酸ガスやメタンガスへと変化しますので、食べるだけで、おならの回数が増える方向に…。

らっきょうは、ダイエットに効果的!

スクリーンショット 2015-05-02 12.54.49アミノ酸が豊富で代謝をあげますし、食物繊維が豊富で整腸作用があり便秘予防になります。フルクタンという成分が血中の脂質を減少させ、脂肪の吸収を抑えます。また、らっきょうに含まれているポリフェノール、含硫アミノ酸、サポニンは、体内脂肪を抑制する働きをします。ダイエットの敵となる便秘や血液の流れの滞りを防ぐ効果も発揮されますので、フルクタンと並んで、ボディラインを整える強い味方となってくれます。

らっきょうを毎日少しずつ摂ると、血液をサラサラにして新陳代謝を促進し、ストレスなど精神的な負荷を取り除いてくれます。

ダイエットに効果的な食べ方。

効果的なダイエットを行うには、「生」で食べるのが一番良いです。特に、1日2~4粒食べるようにすると、ダイエット効果が期待できます。甘酢漬けで食べると、甘酢の中に成分が溶けてしまい、本来の成分の3分の1ほどに減少してしまいます。どうやって食べるのがよいかと言うと、“溶け出した成分を調味料として使うこと”。らっきょうの栄養分がたっぷり含まれているので、食べる時はこの汁も一緒に摂るようにしましょう。

食べ過ぎには注意が必要です。

スクリーンショット 2015-05-02 12.54.36おいしくて小さいからついつい食べ過ぎてしまうらっきょうですが、ダイエットのためと言うことをお忘れなく!大量に摂取すると、胸やけや胃もたれをおこす可能性もあるので注意が必要です。ニオイが気になる場合は、殺菌効果のある飲み物(牛乳やお茶など)や歯磨きを行いましょう。

スポンサーリンク