ファスティングダイエットをより効果的に行う!

スポンサーリンク

現役モデルも実践「ファスティングダイエット」

道端ジェシカ

スクリーンショット 2015-05-18 11.43.36道端ジェシカさんも抜群のプロポーションを保つためにファスティングを活用することがあるといいます。Fastingは体型を維持するだけではなく、体内をリセットするために定期的にやっているそうで、目覚めもよく気分がスッキリしますよ。長期にわたって継続するダイエットと違って、週に1回とか、2回とかでもいいので、気持ち的に楽になれるそうです。

高橋メアリージュン

スクリーンショット 2015-05-18 11.51.45女優の高橋メアリージュンが公式ブログで、6日間のファスティング(断食)を終えたことを公表、5kgの減量に成功しました。ファスティング2日目でメイクさんに『顔がシュッとしたね!』と言われたり、スタイリストさんには『足が細くなりましたね!』と言われるなど早い段階から効果があり、3日目以降は全然お腹空かなくなったそうです。

ファスティングダイエットとは?

スクリーンショット 2015-05-18 12.04.11ファスティングとは野菜や野草、果物のエキスを発酵させた酵素ドリンクと炭酸水を摂取し、身体の中の悪い毒素をデトックスするという方法です。デトックスによって、お肌の代謝が上がりみずみずしくハリがでたり、免疫力のバランスが整うことでアレルギーや敏感肌が解消したり、血液がきれいになることによって疲れが取れて健康になったりと多方面で嬉しい効果を実感できます。

食事へのエネルギー消費を細胞組織の再生に使え、免疫力が高まったり、空腹状態が続くことで「サーチュイン遺伝子」という若返り遺伝子が活性化され、アンチエイジング効果も期待できます。

ファスティングダイエットの方法

スクリーンショット 2015-05-18 11.47.11ただやみくもに食事制限するものではなく、水分とミネラルを上手にとりながら行うのがポイントです。酵素ドリンクと炭酸水の「断食」生活を3日間とるようにしましょう。

絶対的なエネルギー不足状態を一時的に作ることにより、多少なりとも強制的に脂肪を燃焼させることと、食欲と“和解”するきっかけをつくることを目的にしています。

酵素ドリンクと炭酸水は3時間ごとなら飲んでもOKですが、寝る前に4時間程度の何も食べない時間を作り、睡眠時間も含めて12時間程度の断食期間を毎日作るのもポイントです。

月に2回、週に1回など自分の気持ちの良いと思えるペースを見つけて実践してみましょう。

ファスティングダイエットのメリット

スクリーンショット 2015-05-18 11.56.44ホルモンの分泌を調えることができるので、不眠症が解消されます。そしてノンレム睡眠が長くなり、成長ホルモンが増え、短い睡眠時間でもスッキリ目覚められるようになります。

ファスティングでは3日ほど食事を取らない生活を送り、ファスティング前と後3日間で、消化の良い低カロリーのものを食べていくので、自然と胃が小さくなります。

ファスティングを行うと体の老廃物が排出されるため、デトックス効果で肌のターンオーバーが活性化し、肌の潤いやハリ感がアップします。

ファスティングダイエットの注意点とは?

スクリーンショット 2015-05-18 12.06.31とにかく短期間で一気呵成にダイエットをしたい、という人は、ファスティングダイエットがピッタリですが、高血圧や糖尿病をはじめとする臓器障害や病気がある方は必ず医師に相談の上で実践してください。

ファスティング終了後にドカ食いすると、リバウンドしやすくなりますし、カラダを動かすための栄養がないので、激しい運動は控えるようにします。また体内の胃腸を休めている時期なので、間食やお酒をやめましょう。

それに妊娠中の方、体調のすぐれない方、子供や高齢者、痩せすぎている方はファスティングを行わないでください。

ファスティングダイエット後には、必ず復食期を作ります。

スクリーンショット 2015-05-18 11.47.53ファスティング後に手順に沿った回復食を摂らないとドカ食いしてスタイルにも悪影響をおよぼしかねません。胃が完全に鎮まっているところに固形物をたくさん食べてしまうと、胃腸を壊したり、すべて吸収してリバウンドする初心者の方が多くいます。

そのため、慎重を期して3日断食後の3日間を復食期にあてましょう。回復期間で高カロリー系な食事をしてしまうと、胃がエネルギーを吸収してしまうので効果を得にくくなってしまいます。この時期の食事は、炭水化物は避け、サラダや野菜スープなどの“ローフード”を食べてください。

さらに、植物性のプロテインを野菜ジュースに混ぜてタンパク源をしっかり摂れば、休んでいた胃の機能や体型をキレイに再生することができます。

スクリーンショット 2015-05-18 11.57.55ファスティングダイエットにも、多少のリスクがあることも忘れてはいけません。特に女性の体には影響が出やすいために、断食をする時期も慎重に選ぶことが必要です。決して無理をしないで体の健康を考えてから行ってください。

まずはファスティングダイエットの目的と効果について、よく理解してから行うことをオススメします。簡単に出来るような誤解をしている人がたくさんいますが、リバウンドをしないためにも回復期の過ごし方含め正しく行うことが必要です。

スポンサーリンク