酵素玄米ご飯でダイエット効果!宿便が5キロも出るデトックス効果が凄い

スポンサーリンク

酵素玄米ってどんなもの?

スクリーンショット 2015-05-28 13.46.05酵素玄米ごはんとは、玄米と小豆と波動の高い長岡式のお塩を、専用の圧力釜で水加減、火加減など、いくつかの約束事を守りながら炊き、その後、73度の専用の保温釜で3日の間1日1回かき混ぜ、発酵させたご飯のことです。

玄米を小豆、塩と一緒に特殊な高圧力釜で炊くことによって発酵させ有機ゲルマニウムが発生します。普通の玄米ごはんより柔らかく白米の半分の速さで消化するため胃腸にも負担をかけません。体から悪いものをだし、免疫力を高めます。

酵素玄米と普通の玄米の違い

スクリーンショット 2015-05-28 13.48.14玄米の酵素の力を最大限に発揮させるのが、酵素玄米です。玄米の酵素は、胚芽部分に含まれています。玄米を炊くことでその酵素が働いてタンパク質を分解し、旨みが出るし食感もアップします。通常酵素は熱に弱いのですが、玄米酵素に限っては熱に強く、炊飯時に熱から守られた酵素が保温を続けることで活性化します。

酵素玄米の効果

腸内の宿便を排泄(3キロから5キロのデトックス効果)

酵素玄米を食べ始めてから3日目で宿便がでる人が多いようです。発酵玄米を始めると、毎朝びっくりするような排泄があり、毎回のトイレでかなりの爽快感を実感できるようになります。

血液中の毒素や脂肪分の排泄(血中デトックス)

スクリーンショット 2015-05-28 13.49.34人間は人体酵素の働きの新陳代謝によって生きている酵素動物です。体内では天然酵素が休まずあなたの体を維持していますが、残念ながら(排気ガス、食品添加物、薬物等)が、人間の天然酵素を破壊し現代人は酵素欠乏症におちいっています。豊富な酵素をふくむ発酵玄米をたべることにより血中の毒素や脂肪分を排泄するのを助けます。

肝臓、腎臓の負担軽減による免疫向上(自然治癒力UP)

酵素玄米を食べることにより、体に溜まった不要な物資がどんどん排泄され、その結果、肝臓や腎臓の負担も軽減され、病気に対する抵抗力がついてきます。現在なんらかの病気の方はもちろん、健康な方も発酵玄米で病気を未然に防ぐことができます。

酵素玄米を愛用する芸能人

スクリーンショット 2015-05-28 13.59.58・ローラさん
・石原さとみさん
・吉瀬美智子さん
・綾香さん
・木村拓哉さん
・いとうまいこさん
・優木まおみさん

現代人は、慢性酵素欠乏状態

スクリーンショット 2015-05-28 13.53.21玄米はもともとビタミンB群やカリウム、食物繊維を豊富に含んでいます。そこに血液をきれいにするサポニンや抗酸化物質を豊富に含んでいる小豆を加えて炊くことにより、玄米だけでは得られない栄養も吸収することができます。

酵素玄米は普通の玄米ご飯と違い、保温を始めて3日目には色が濃くなり、もちもちの食感に変化していきます。これは劣化ではなく、玄米の中に含まれている玄米酵素が順調に育っている証拠です。上手に発酵させると1週間で酵素は100倍にも増えるといわれています。

そもそも酵素とは?

スクリーンショット 2015-05-28 13.48.56酵素とは主に腸内で食べ物を消化・分解してくれる物質です。この酵素が不足すると、食べ物の消化・分解が適切にできなく、未消化のまま血液中に流入してしまいます。

家で作るなら寝かせ玄米でもOK!

スクリーンショット 2015-05-28 13.58.09酵素玄米は専用の炊飯器を購入しなければならないなど色々難しい点がありますが、寝かせ玄米も同じような効能を得られることができる上、家でも手間なく作れるので簡単でおすすめです。

石原さとみさんが薦めているのを聞いて調べてみたところ、通販では一ヶ月待ち。自分で炊くには専用の圧力鍋が必要とのこと。そんなの無理!でも食べたい!
ってことで、極力簡単に。誰でも炊けるを目標に考えてみました。炊飯器の玄米モードも必要ありません。

寝かせ玄米の材料と作り方

玄米 2合分、小豆 大さじ2、水 4合分
酒 大さじ1、塩 小匙1/2

1,分量の水と塩と酒を入れる。私は柔らか目が好きなのでこの分量ですが、固めが好きなら適宜減らしてください。
2,泡立て器で8分間ぐるぐる回す。水が軽く白濁しますが気にしない。
3,炊飯器にセットそのまま半日〜1日置きます。後はスイッチを押して普通に炊いてください。
4,出来上がり。炊きたてでも食べられますが、私は3日間寝かせます。1日一回杓文字で下から掬うように混ぜてください。3日目がおすすめ。冷凍するならここで。保温し続ける場合は一週間以内には食べきってください。

本格的な発酵玄米作る場合

スクリーンショット 2015-05-28 13.51.34酵素玄米は専門のお店に行かなくても自分で簡単に作ることができます。調理方法はいたって簡単で、玄米と小豆、水を入れて軽くかき回した後、水と塩を足して炊飯器で炊くだけです。玄米を炊けるものであれば土鍋・圧力釜・炊飯器のどれでもOKですが、保温し続けるのがポイントなので保温ジャーが必須になります。70度以上キープすることで発酵玄米が作られますので、象印の家庭用保温専用ジャーのような商品を使えば酵素玄米は簡単に作れます!

酵素玄米の作り方(4合の場合)

1,まずは玄米4合、小豆50g、天日塩3gを用意します。
2,玄米と小豆を軽く洗って3時間~半日水につけておきます。
3,ボールに玄米と水600cc、天日塩、小豆を加えて均一になるまで混ぜ合わせます。
4,3を炊飯器に移し水位を調整して「玄米コース」で炊きます。
5,炊き上がったら40~50分ほど蒸らし、上下を返すようにして混ぜます。
6,炊飯器を保温にしたまま1日1回かき混ぜ、3日目から食べ始めます。

保温の際の注意点

スクリーンショット 2015-05-28 14.06.38炊飯器で発酵を続ける玄米を1日1回混ぜて育てるのは糠床と同じ原理です。ただし、雑菌が侵入しないよう細心の注意を払いましょう。酵素玄米から異臭がしてきたら、雑菌が繁殖しているおそれがあるのでそれらは決して口にしないようにして下さい。

雑菌の繁殖を抑えるためにも、炊飯器はずっと保温状態にして決して電源を切らないで保存することが必要です。

スポンサーリンク