芸能人が成功して痩せたダイエット方法まとめ!

食事を抜くなど危険なダイエットではなく、芸能人が行った食事のコントロールや運動・独自のダイエットで痩せた方をまとめました。TV画面は嘘をつかないので、その結果は一目瞭然ですね。これを見て、日々のダイエットの参考にしてみてはいかがでしょうか?

仁香さん
スクリーンショット 2015-06-13 9.50.00ハッピー脳ダイエット

3食きちんと食べて、体をちょっと動かす”という、ストレスフリーの生活に戻したら、ダイエット中よりも食べているのに、体重が減りだしたんです。それで、『ダイエットと脳って、関係があるのかな』と思ったのが、今回紹介する“ハッピー脳ダイエット”の始まりです。

西野カナさん
スクリーンショット 2015-06-13 9.50.24食事の時間と運動

1つ目が夕方6時以降は食事をしないというルール。もう1つのダイエットルールがジョギングだそうです。西野カナさんは食事制限とジョギングで激やせした!といわれるくらいのダイエットに成功したようです。

優香さん
スクリーンショット 2015-06-13 9.50.47グリーンスムージーと樫木式

香さんは「グリーンスムージー」という本の影響から、苦手な野菜や果物を摂るようにした。みかんとオレンジか、バナナとキウイとほうれん草・・・カーヴィーダンスとは、普段使わない筋肉を使うことで代謝を高めてシェイプアップ効果を狙うもの。基本の姿勢は、骨盤の上に上体が真っ直ぐ乗っていることが理想。

熊田曜子さん
スクリーンショット 2015-06-13 9.51.22ベリーダンス

例えば 手首をくねくねと回転させる運動指先まで神経を集中させ 手の全ての関節を動かすようにしますこの動きだけでも 普段の手を使う動作が綺麗になると思います。
特に食事制限はしませんでしたが 約1ヶ月後おへそまわりが-3.5㎝ダウン!

深田恭子さん
スクリーンショット 2015-06-13 9.51.52朝バナナダイエット

深田恭子さんが朝バナナダイエットで12キロ減量し話題になりました。深田恭子さんは、これまで何度もダイエットに挑戦して失敗してきましたが、「ヤッターマン」でセクシーなドロンジョを演じるためにダイエットを一大決心し、みごと大幅な減量に成功しました。

長澤まさみさん
スクリーンショット 2015-06-13 9.52.52全裸ダイエット

限度を知らぬほどストイックに走り込んだといいます。そして自宅に帰れば、姿見でフルヌードをチェック。いたるところに鏡を置き、風呂上がりばかりでは体型を監視していたそうです。

くわばたりえさん
スクリーンショット 2015-06-13 9.53.16コアリズム

初めはめっちゃ早い!ついていかれへん!ってなるけど絶対に出来る様になるからっ!私も 無理!って思ったけど 今95%はできてるつもり…ほんで 出来る様になったらめっちゃ楽しい!

泉ピン子さん
スクリーンショット 2015-06-13 9.53.57レコーディングダイエット

食べたものをすべて書いていく。運動なし、我慢せず食べたいものを食べるダイエット。カロリーブックを見ながら食べたものを書いていく。メモを取ることで食生活を見直すきっかけになる。

ベッキーさん
スクリーンショット 2015-06-13 9.54.19食事の管理と運動

水を飲む。ネバネバ系の食品を食べる。毎朝、1時間のウォーキング。野菜を積極的に摂取して、さらにミョウガや生の生姜なども毎日食べているそうです。

香取慎吾さん
スクリーンショット 2015-06-13 9.54.50カロリー制限、運動

男性の基礎代謝前後(1600Kcal)まで一日の摂取カロリーを抑えるカロリー制限と、トレーニングジムでのエアロビクス(有酸素運動)とアネロビクス(筋トレなどの無酸素運動)を組み合わせたトレーニングとダイエット日記。

ビビる大木さん
スクリーンショット 2015-06-13 9.55.13スポーツ模写ダイエット

大木さんの行ったエクササイズは「スポーツ模写」というもの。単純な反復運動だとすぐにあきちゃうから、野球とかサッカーとかバレーとか、スポーツの動きをマネするっていうものです。普通のスピードでやったり、ところどころ、動きを止めて5秒間キープしたりするそうです。有名選手になったつもりでやると、楽しめるんだとか。

美木良介さん
スクリーンショット 2015-06-13 9.55.34ロングブレスダイエット

美木良介さんが考案した強く長い呼吸を繰り返す呼吸法により、内臓のまわりのインナーマッスルや腰痛の脊柱起立筋を鍛え、代謝をアップさせてシェイプアップやダイエットにつなげるというものです。

水道橋博士さん
スクリーンショット 2015-06-13 9.55.58加圧トレーニング、アサイー

40歳になってから健康マニアとなった水道橋博士。著書『博士の異常な健康』『筋肉バカの壁』は累計10万部を超えるベストセラーになってます。それまで刹那的に生きてきた彼が、健康に目覚めたのは、子供ができたからだとか。また、アサイーというのは、数ある食材の中でも非常に栄養価が高いことで有名です。

スポンサーリンク