夜ヨーグルトダイエットで美肌もGET!

スクリーンショット 2015-02-13 15.16.52ヨーグルトの特徴は、なんといっても牛乳に「乳酸菌」を加えた発酵食品であるということ。実はお腹の中には乳酸菌をはじめとするたくさんの腸内細菌が住んでおり、重さにすると1kgにもなります。

特に「乳酸菌」は体にとって良い働きをする「善玉菌」とも呼ばれ、乳糖などの糖類を栄養源にして酸を作り出し、これらの酸が腸を刺激することで便秘予防効果などが期待できます。

スポンサーリンク

<目的別!!ヨーグルトを食べるタイミング>

便秘解消なら?

スクリーンショット 2015-02-13 15.19.19

便秘解消の場合は、食後のほうが胃酸が薄まっているので、乳酸菌が良い状態のまま腸にたどり着きやすくなるからです。

ダイエットなら?

スクリーンショット 2015-02-13 15.19.31

ダイエットの場合は、グラスに1杯のヨーグルトを食前にとることによっておなかがいっぱいになり、食事の量が必然的に減りダイエットにつながるというわけなのです。

<さらに!! 夜ヨーグルトでダイエット&美肌!>

スクリーンショット 2015-02-13 15.19.40

「腸のゴールデンタイム」に合わせ、夜にヨーグルトを食べるとより効果的で、腸の働きが最も活発になる「腸のゴールデンタイム」は夜の22時~2時(お肌のゴールデンタイムと一緒です)。夕食後に腸内環境の改善が期待できるヨーグルトを食べてぐっすり眠ることが、「夜ヨーグルトダイエット」の秘訣だ。

夜ヨーグルトダイエット、3つのポイント

1.夜、200グラムのヨーグルトを食べる

スクリーンショット 2015-02-13 15.19.35

腸のゴールデンタイムに合わせ、夕食後に200グラムを目安にヨーグルトを食べよう。カロリーを考えると砂糖を加えないプレーンタイプを200グラム程度が適量です。かなりお腹にたまるので、その分夕食を少なめにするとより効果的です。できるだけ就寝の3時間前に食事を済ますこともポイント。

2.朝と夜の体重を量る

スクリーンショット 2015-02-13 15.19.51

ダイエット成功の為にも、自分の体重を把握しておくことが大切です。昼に食べ過ぎたら、夜はヨーグルトだけにしてみるなどその時の状況に合わせて調整してみてください。

3.腸ストレッチをする

スクリーンショット 2015-02-13 15.19.46就寝前に、腸の働きをより活発にするようストレッチをしましょう。方法は簡単です。腕を頭の上で交差させ、手のひらを合わせる。腸を意識しながら左右に曲げたり胴を大きく回すだけ。就寝前以外にも、空いた時間にやるとより効果的です。

ダイエット目的のヨーグルトはHOTです。

スクリーンショット 2015-02-13 15.19.56体が冷えると代謝も落ちるので、ダイエット中は冷たい食べ物はなるべく避ける必要があります。

作り方はとっても簡単です。耐熱カップにヨーグルト100ml、蜂蜜またはメープルシロップ大1、お水大1を入れて混ぜ、電子レンジで1分程度加熱すれば完成です。


「温めたヨーグルトを食べたほうがおなかを壊さない」「蜂蜜も入っているので美肌効果が得られる」などうれしいプラスアルファも報告されています。

スポンサーリンク