ダイエットが成功する朝食メニューと失敗するメニュー

忙しく朝食を食べないという人も多くいますが、ダイエットを成功させるには、健康的な朝食が欠かせません。朝食を食べ過ぎなると眠くなったり、活動が鈍くなったりしますが、逆に食べないこと仕事中にぼーっとなっているなんてこともあります。しかし、毎日同じメニューでも飽きてしまいます。そこで、栄養たっぷりでお手軽で、ダイエット向きな朝食のアイディアをご紹介しようと思います。

スポンサーリンク

朝食抜きはやっぱり太りやすかった

スクリーンショット 2015-06-25 10.27.09朝食を抜くと過度の空腹を感じ、昼食や夕食を食べ過ぎて肥満を引き起こしてしまうこともあります。また、朝食を抜くと、昼食で摂ったエネルギーを全てため込もうとしてしまいます。その結果、脂肪が付き易い体質になる事があります。夜食を食べたりしていると、朝まで胃がもたれ快適な空腹感が得られません。夜は少なくし、朝に空腹感得られるようにしましょう。

ギリシャヨーグルト

スクリーンショット 2015-06-25 10.27.53ギリシャヨーグルトは、朝食に適した低カロリーな食事です。ギリシャヨーグルトには脂肪分が含まれておらず、これにアーモンドや、ベリー類、繊維質を多く含む果物などを付け加えることで、さらに美味しくいただけます。ボール皿ひとつ分にフルーツを加えるだけで、昼間までお腹ももちます。

スムージー

スクリーンショット 2015-06-25 10.28.17

果物や野菜のスムージーは美味しくて大人気。手軽なので朝食を抜くことが多い人にもオススメです。作ったスムージーを水筒に入れて、オフィスで飲むのもOK。夏場は氷を入れて、ひんやりさせても美味しいです。

緑茶と卵

スクリーンショット 2015-06-25 10.28.39もし、あと数キロ落とそうと頑張っているのでしたら、このメニューが最適。目覚めのコーヒーや紅茶を、緑茶にかえることで、新陳代謝が改善され、体重を落としやすくなります。チーズとパンは避けて、卵をふたつほど食べましょう! たったこれだけで、カロリー数も低く抑えられ、必要な栄養素も十分摂取できます。

シリアル

スクリーンショット 2015-06-25 10.29.00アメリカの朝食でもっとも手軽なものといえば、シリアルですが、選ぶ時はラベルを読んで、低脂肪で繊維質の多い商品を選んでください。繊維質の多い食べ物は、新陳代謝を活発にするため、体重を落としやすくなります。新鮮なフルーツを付けくわえ、砂糖の代わりに蜂蜜を使ってくださいね。

オートミール

スクリーンショット 2015-06-25 10.29.32オートミールは、ここに挙げた朝食のメニューの中でも一番繊維質の量が多いです。オートミールを摂ることにより消化能力が改善されるので、一週間後には身体に大きな変化を感じることとなるでしょう。体重を落とす以外にも、肌質や髪の毛の輝きにも変化が出ます。水で戻したアーモンドや、新鮮な梨を加えることで、味に変化を付けることができます。


これらの朝食のメニューを摂れば、食後に胃のむかつきを感じることもありません。健康的な朝食で、一日を気持ちよく開始できますね! ダイエット中はいつもより朝食の質を重視して、ビタミンやミネラル、繊維質の多い食事を心がけましょう。

ダイエットに不向き朝食メニュー

グラノーラ

スクリーンショット 2015-06-25 10.31.36オートミールやミューズリーなどはそれ自体に甘味がついていないため、まだよいと思いますが、グラノーラは油やハチミツなどで混ぜてオーブンで焼くため、過酸化脂質が何より問題です。それにドライフルーツが入っていれば、さらに糖質が多くなります。シリアル食品はそれだけでお腹がいっぱいになる傾向がありますが、たんぱく質が不足するので、シリアルの量は減らし、卵などを足しましょう

菓子パン

スクリーンショット 2015-06-25 10.31.41精白小麦粉も避けたいですが、糖分が多いのが特に問題です。朝から血糖値が急激に上がるわりにすぐにお腹がすいてしまい、食べ過ぎにつながり肥満や糖尿病の原因になります。科学者の中には、砂糖とがんには関連性があると考えている人もいます。

濃縮還元ジュース

スクリーンショット 2015-06-25 10.32.07還元する方法には色々ありますが、その過程で栄養素が破壊されていることが多く、天然の栄養素を期待できない状態の場合もあります。1日分の野菜は入っていても、その栄養素は、ほぼ摂れないでしょう。飲みやすくするため、フルーツを多めに入れている場合が多いです。甘くて口当たりがよいのは、あまりおすすめはできません。

パッケージされたパンケーキ

スクリーンショット 2015-06-25 10.32.35天然のメープルシロップは自然の甘さですが、スーパーに並ぶ多くのシロップは高果糖コーンシロップをふんだんに含む人工のものです。加工品やパッケージされたパンケーキに添えられているのはほとんどがこれなのです。高果糖の甘味料は内臓脂肪がつきやすく、メタボリックシンドロームや糖尿病などにつながりやすくなります。

マフィン

スクリーンショット 2015-06-25 10.33.13精白小麦粉、油、バター、砂糖でできているマフィンは、高カロリーのわりにそこまで栄養価は高くありません、もっとも高カロリーな朝食のひとつだと考えましょう。どうしても食べたかったらLサイズの卵1個分の大きさくらいにとどめておきましょう

でも、朝食抜きはやっぱり太りやすい

スクリーンショット 2015-06-25 10.34.00朝食を抜くと過度の空腹を感じ、食べ過ぎて肥満を引き起こしてしまうこともあります。人のカラダは空腹時間が長ければ長いほど、次に入る食事をできるだけ体脂肪に変えようとする「飢餓対応の働き」があると言われているからです。したがって朝食を無理に我慢をして昼食をむかえると、反動で食べすぎる上、脂肪が多く生成されてしまうことになります。やはりどう考えても、ちゃんとした朝食ととるべきだということですね。

スポンサーリンク