30代からの中年太りを回避する方法

なぜか30代になると、急に太りだす人が多いんです。20代の頃と何ら変わらない生活をしているのに、急に太り出すこともあるので注意が必要です。そんな30代独特の激太りスパイラルから抜け出すための方法とそのメカニズムをご紹介します。

30代は、中年太りの入り口

加齢による基礎代謝の低下

スクリーンショット 2015-10-02 15.00.5130代の半ば頃から徐々に太りはじめて、40代半ばでは7割以上の人が太ったと実感しています。つまり30代をどう生きるかでその先の体型が変わってくるのです。30歳前後の女性に多い「最近太りやすくなった」という悩みの主な原因は、加齢による基礎代謝の低下です。

年齢とともに基礎代謝量が落ち1日の消費カロリーが徐々に減ってきます。生活習慣と食生活に全く変化がなくとも、この基礎代謝の減少によって徐々に太っていってしまうのです。言葉を変えると、中年太りは老化現象の一つだと考える事ができるのです。

ライフスタイルの変化

日常生活の中で体を動かす機会や程度がどんどん減少していきます。結婚を機に運動しなくなったり、仕事柄デスクワークが増えて運動量が減ってしまったなど、理由はさまざまですが、環境の変化により体を動かす機会がどんどん減少します。

スクリーンショット 2015-06-14 10.38.44生活習慣の変化

年齢とともに気づかないうちに食べる量や食べ物の嗜好が変わってしまう人も多いのです。また環境の変化(結婚した、引っ越した、一人暮らし)などのライフスタイルの変化により生活習慣が変わってしいまう人がいます。

スポンサーリンク

30代からの激太り解消法

運動(早歩きで歩く)

スクリーンショット 2015-06-19 9.58.32足を使って運動する(早歩き)のは、カロリー消費にいちばん効果的なのです。歩く際には、だらだらと歩かずに大きく手を振って大股でサッサと歩いたほうが良いです。

激しい運動は逆効果なのです。続かなかったり、ケガの原因になったり…早くやせたいと焦る気持ちはわかりますが、続けることのほうが大切なのです。じっくり効果のある方法を長く継続することで大きな結果につながります。

少し早歩きな感じで、30分以上が歩くのが効果的と言えます。無理なく継続できる時間帯、散歩コースなど環境を整えて、先ず第一に継続することを念頭において、歩くことを日常に取り入れましょう。

毎日やることが重要ですがご自身の生活環境に合わせて、最初は週に3回ほどでも大丈夫です。自分で継続可能な場所と時間を選んでまずは歩いてみてください。毎日やらないとと自分にプレッシャーをかけるよりも、無理なく継続することの方が重要です。

食事(規則正しい食事)

スクリーンショット 2015-06-20 10.38.16生活時間はできるだけ一定にすることを心がけ、食事は一度に多く食べるのではなく3回に分けて、規則正しくすることを意識してみてください。食事を抜くのではなく適切な量を3回に分散するという方が太りにくくなります。

食事の際には、しっかり噛んでゆっくり食べるように心がけると中年太りになりにくくなります。満腹中枢は食事開始後15分以上経過しないと働きませんので、その間に食べ過ぎないようによく噛んでゆっくり食べましょう。

食事の基本はバランス食です。特に野菜に含まれる食物繊維は体脂肪を作りにくくしてくれる働きがありますので、食事の際には食物繊維を必ず補給することで、ダイエット効果を高めますし、夕食に炭水化物を抜くことも中年太り対策には効果的です。

睡眠(質の高い睡眠)

スクリーンショット 2015-07-11 9.19.03眠りたい時間に眠気が来るようにして、深い睡眠をとりましょう。良質な睡眠を取ることで、良質な筋肉が作られ基礎代謝もアップしてダイエット効果が高まります。良質な睡眠をとるには、睡眠の最初の3時間が非常に大切です。

睡眠をとる時間帯は、22時~2時までの間に布団に入り、その後3~4時間半程度の短時間睡眠をと瑠葉にします。また足りない睡眠時間は、15分ほど昼寝をして補うようにしましょう。

良質な睡眠をとるためには、7時間程度が最適と言われています。睡眠を良質化する努力を継続することで、心身を健康に保ちながら中年太りを防ぐことができたら、嬉しいと思いませんか?

スポンサーリンク