丹田ダイエットで簡単にウエスト痩せ!

お腹まわりの付いたお肉をどうにかしたい。でも忙しいし、運動をする時間もないし何より大変なダイエットはしたくない。そんなあなたにお勧めなのが、丹田ダイエットです。どこでも座りながらたった1分ほどのエクササイズでお腹のムダな贅肉を落とすことができるというダイエット方法です。そのやり方と効果をご紹介します。

丹田(たんでん)ってどこ?

スクリーンショット 2015-10-16 13.09.56丹田とは体の一部分の名称でいたるところに存在しています。そんな丹田でもお腹周りのダイエットに効果的な丹田は、おへそから7~9㎝下に降りた場所にあります。へその下は東洋医学的ではエネルギーが司る部分と言われており、体の中心的な部分でもあります。ここに意識を集中させて凹ます体操を丹田ダイエットと呼びます。

丹田の意味は、気の田のことで、気から成る丹を耕す田とも言います。体を上下に走る衝脈の直線と腰回りを一周する帯脈が、下丹田の存在する臍の辺りで交叉して田んぼにもに見えることから、丹田という名称になったそうです。

スポンサーリンク

丹田ダイエットっとは?

ダイエット効果も高く、特にお腹周りのお肉を落とすダイエットには最適な方法で、おへそから握りこぶし1個分下に位置する丹田に力を入れて、お腹を凹ませるだけの簡単な方法です。所要時間は僅か1分です。電車に座った時やデスクワーク中など全く場所を選ばず、誰にもバレずに簡単にポッコリお腹を凹ますことが出来るので大変オススメです。

丹田ダイエットのやり方

1,浅くイスに座り、骨盤を立てるイメージで背筋を伸ばします。
2,丹田付近に力を入れて、お腹を凹ませます。
3,1、2、3、4、5とゆっくり数字を数えた後、お腹の力を一気に緩めます。
4,これを6回ほど繰り返すします。デスクワークの時は1分間これを繰り返せばOKです。

スクリーンショット 2015-10-16 13.09.401分間という時間は、心臓から出た血液が全身をめぐり、静脈を経由して戻ってくる時間です。そのため僅か1分間の体操だけでも、血流が良くなると考えられています。また丹田呼吸法がしっかり出来た際には身体が内側から暖かくなりますので、もし暖かくならない場合は丹田呼吸法ができていないと判断しましょう。

簡単すぎるので効果がないように思うのもしれませんが、このダイエット効果は絶大です。何しろこのダイエット法は、お医者さんが提唱している方法なのです。しかもテレビを見ながらでも、ウエスト周りのサイズダウンを行うことができるんです。

丹田ダイエットの効果

スクリーンショット 2015-10-16 13.09.48丹田呼吸法を僅か1週間だけ続けただけで、下腹が約10㎝もサイズダウンしたという結果を残した人も存在するほどウエスト周りに効果の高いダイエット方法です。丹田ダイエットをすることで、腹部の筋肉を緊張させてたり弛緩することで腹筋を鍛えるだけでなく、血流を改善する効果もあるので、心筋梗塞や高血圧、高血糖や高血圧の生活習慣、肩こりや腰痛などの痛みを改善する効果もあり、身体全市の総合的な改善がも待できます。

丹田を鍛えることで得られる効果

・ストレス耐性がUPします。

丹田呼吸法を行うことで脳波がα波になりやすくなり、怒りや不安の感情を簡単に手放せるようになり、ストレス耐性がUPします。

・自律神経のバランスが整います。

人は強いストレスを感じている状況では、交感神経が優位な状態が続きます。この交感神経から副交感神経へのスイッチが上手く切り替わらないことで、自律神経失調症やその他の慢性疾患を引き起こす原因となります。

・代謝や免疫力が向上します。

自律神経のバランスが伴うことで、代謝、免疫、消化吸収、体温の維持調節、ホルモンバランスなど様々な部分に影響がでて、健康を促進させることが出来ます。

・脳が活性化されます。

脳に酸素を十分に送り込むことが、脳の活性化には不可欠です。丹田呼吸法を行い姿勢を整えることで、肺に多くの空気を取り込めるようになり、脳に酸素が十分に行き渡るようになります。

他にも、便秘の改善、不眠症の改善、リンパの流れの改善、肩こりや腰痛の改善など丹田ダイエットをすることで得られる効果は沢山ありますので、一度試してみる価値はあると思います。

スポンサーリンク