基礎代謝を上げる簡単な方法

基礎代謝が上がることで、痩せやすい身体を手に入れることができます。極端なダイエットをしていることで基礎代謝が下がってしまい、痩せにくい体質にどんどん変化している人が増えています。その結果、どれだけダイエットをしても辛いだけで終わってしまうのです。一度下がってしまった基礎代謝でもちょっとした工夫をすることで、健康的に上げることが出来ます。

基礎代謝が減少し太りやすい体質の人が増えている

家族や周りの友人と食べる量が同じなのに、自分だけ太ってしまう人は、基礎代謝が影響しています。昔と比べても食事の量は増えていないのに太ってしまう人がいますが、それは、基礎代謝の低下が原因のひとつとして考えられます。

最近の研究では、日本における肥満人口の増加の主な原因として、筋肉量の減少に伴う基礎代謝の低下・脂肪摂取量に対する消費カロリー量の減少・倹約遺伝子を持つ人が多いことなどが挙げられています。ご存知だと思いますが、基礎代謝が低下すると体温も下がります。体温が1℃下がると今度は基礎代謝率が12%も低下してしまいます。これはカロリー換算で200〜500Kcalに値するほどのエネルギー量なのです。

基礎代謝が上がるとリバウンドしない

基礎代謝が高いということは、つまり消費エネルギーが大きくなりやすいという事で、動かなくても消費されるカロリーが増えることは、太りにくくなることにつながります。つまり基礎代謝が上がれば、リバウンドしにくい体質になると言えるわけです。ダイエット成功のためにも基礎代謝を疎かにしてはいけません。基礎代謝を上げておくだけで、どんどんエネルギーを消費してくれる痩せやすい体質になれるのです。

スポンサーリンク

基礎代謝を上げる方法

噛みごたえのある食べ物を食べる

実は、噛めば噛むほど食後のエネルギー消費量が高くなるんです。つまりよく噛むことは消化吸収に良いだけではなく、太りにくい体質にも繋がるので、食事の際にはよく噛むことが基本です。例えば、食物繊維の多い全粒粉パンや、硬めの野菜などを食べるとき、口の中で噛んでも体内で消化するまでに時間がかかるのです。でも、その時間がかかった分だけ、10%ほどはカロリー燃焼率が上がります。

脂肪分が少ないたんぱく質を食べる

鶏のササミや白身魚など、脂肪分の少ない動物性たんぱく質も、やはり消化するのにより多くのエネルギーを必要とする為、カロリー燃焼率が上がるのです。基礎代謝を簡単にアップさせる方法としては、それは筋肉量を増やすことです。体重を増やすことではなく、筋肉そのものの重さを増やすことを意味しています。この筋肉の元になる成分が脂肪分の少ない良質なタンパク質です。

食事の前に軽いエクササイズをする

食事の前に運動をすると筋肉が熱を発散し、熱くなった身体からエネルギー放射が続く為に、食事をしたときのDIT(食事誘導性体熱産生)をより高めることになり、ダイエット効果をアップできるのです。DITとは、食事をするときに消費するエネルギーのことです。食事をする前に20回も腕立て伏せをすれば、1日に200カロリー程多くのエネルギーを燃焼できるのです。

食事前の身体は、血糖値が下がりお腹が空いた状態です。その時に激しい運動をすることでアドレナリンが分泌され、肝臓に溜めていた糖分が一気に血液中に流れ出します。そのタイミングをあわせることで、溜まっていた肝臓脂肪を上手く利用することができるのです。

緑茶や水を飲む

褐色脂肪組織の活性が低下して太りやすい傾向にある人が、茶カテキンを5週間継続摂取するだけで、褐色脂肪組織の活性が高まるとともに、脂肪燃焼量が増えることがわかっています。緑茶には、基礎代謝量を増加させる効果があると言われています。緑茶を飲むことで交感神経を活発にするホルモンが増えて、体脂肪を燃焼させてくれるのです。仕事中でも休憩時間や食事の際にはお茶を入れ、定期的に飲むようにしましょう。

沢山の水を飲むことで、体温が下がります。それを元の状態に戻すために体はエネルギーを使って体温を戻そうとするのです。毎日「体重(kg)×40cc」を目安に水分を摂取してみてください。基本的に水にはカロリーがないので太ることはありません。一度に沢山飲むのではなく、小分けにして回数を多く飲むようにしましょう。

シャワーではなくお風呂に入る

身体の冷えは、基礎代謝を直接低下させる原因につながります。毎日のお風呂はシャワーではなくしっかり湯船に浸かり、身体を芯から温めましょう。湯船につかることにより、基本的な体温を上げる効果があるだけでなく、その場でも汗をかいてエネルギーを消費できるだけではなく、汗をかくことで余分な水分や毒素が排出され、女性の天敵であるむくみの改善やデトックス効果もきたいできます。

綺麗な姿勢を心がける

座る姿勢や立つ姿勢、歩く姿勢を少し意識するだけで、少しずつですが確実に基礎代謝が上がっていきます。例えば座る時には背もたれに寄りかからず、気持ち前傾姿勢でイスに座ることで、腹筋辺りの筋肉を使うことになりますので、自然と基礎代謝を高める効果があります。

立つ時も背中を反らすのではなく、天井から頭のてっぺんをヒモで吊るされてるようなイメージで首や背筋を伸ばすことで、下腹部とお尻をキュッとしめて立つことで見た目に美しいだけではなく、基礎代謝をあげる効果があります。

このようにちょっとした工夫をするだけで、基礎代謝はどんどん改善されいきます。有酸素運動等の激しい運動を定期的にしなくとも、今回紹介したことでできることからはじめてみてください。一番楽なのは、お風呂にしっかり浸かることですけど、その時間がない人は、食べ物や飲み物を改善することで基礎代謝の上昇を目指してください。

スポンサーリンク