ハチミツダイエットで簡単に痩せる

ハチミツの持つ様々な効果にまた注目が集まっています。同じ甘さでもお砂糖と様々な部分で違うことでハチミツにはダイエット効果や様々な美容効果があるのだとか、ハチミツを使った簡単なダイエット方法と合わせてご紹介します。

スポンサーリンク

ハチミツとお砂糖の違い

ハチミツには血糖値を上がりにくくする作用があり、筋肉を減らさずに脂肪を燃やすことからもダイエットに効果的だと考えられているだけではなく、同量のお砂糖に比べると同じ量でもハチミツの方がカロリーが少ないのです。

それだけではなくハチミツの甘さはお砂糖の1.3〜1.7倍もあるので、料理に使うとより少ない量で同じ甘さを感じることが出来るので、実際に摂取するカロリーも抑えることが出来ます。

お砂糖(白砂糖)には、糖質しか含まれておらず、その他に期待できる栄養成分はありませんが、ハチミツには、ビタミン・ミネラル・アミノ酸・抗酸化物質・ポリフェノールなどが含まれているので、より代謝が行い易い成分構成になっています。

ハチミツの3つの特徴

・ハチミツはエネルギーとして消費されやすく、基礎代謝を上げる効果がある。
基礎代謝が上がることで、運動をしていない時に使われる消費カロリーが増えるので痩せにくい体になる。

・ハチミツには善玉菌が多く含まれている
ハチミツの成分に含まれる善玉菌(オリゴ糖)が便秘がちな人のお腹周りのダイエットには効果的です。

・ハチミツはカロリーが少なく甘みが強い
100gで300Kcal程あるハチミツですが、その成分は単糖類というそれ以上分解するひつようのない糖類なので、すぐに体内に吸収されエネルギーに変わってくれます。

寝る前に取るのも効果的

イギリスで話題になった寝る前ハチミツダイエットという方法があり、2週間で無理なく2キロ以上痩せるなど、非常に簡単に効果が出ています。これは夜眠る1時間ほど前にスプーン大さじ1杯のハチミツをお湯に溶かして飲むだけなので、非常に簡単でお手軽に痩せることが出来ます。

肝臓にハチミツの糖質が蓄えられることで、それが睡眠中のエネルギーになり成長ホルモンの分泌を促してくれるだけではなく、その日の食事をしっかり消費して、体脂肪の燃焼にも役立ってくれます。

ダイエット以外の効果

高い保湿力と浸透力でお肌の潤いが改善されます。
高い殺菌作用でニキビを防ぎ出来てしまったニキビを早く治す効果があります。
整腸作用が高く非常に効果的に排便を促してくれます。
口内炎治療に効果的で予防効果もあります。
二日酔いに効果的で疲労回復効果もあります。
虫歯の予防に最適で口臭も予防してくれます。

全ての効果が最も高いマヌカハニー

マヌカハニーとはニュージーランド原産の天然ハチミツで、他のハチミツにない独特の効果から、医療用ハチミツとして現地の病院では処方される程のモノなのです。マヌカハニーの最も効果的な成分は、メチルグリオキサールというもので、非常に強い殺菌作用を持ち、風の予防・インフルエンザの予防・喉の症状の改善・ピロリ菌の除去・大腸菌、O-157の除菌・肥満防止効果など様々な効果効能があり、日本でも人気のハチミツなのです。

ダイエット目的、美容目的、医療目的で摂取する人が多く、特に冬は風邪の諸症状の改善に副作用の薬の代用品として、お子様や高齢者に人気のハチミツです。

マジックドリンクが人気

アメリカでは脂肪燃焼を促してくれるマジックドリンクが人気で、寝る前に飲むことで1キロは痩せると評判です。マジックドリンクは作り方も超簡単で材料はたったの3種類だけというお手軽さも人気に拍車をかけています。

マジックドリンクの作り方

<<材料>>
ライム  半分
ハチミツ 大さじ2杯
シナモン 大さじ1杯
水    250ml

水を沸騰させ、ボウルに入れたシナモン・ハチミツ・ライムジュースの中に注ぎよくかき混ぜます。その後冷蔵庫で冷やせば出来上がりです。これをよる寝る前と起きた直後に飲むことで脂肪燃焼効果が期待できるのです。マジックドリンクはライムとハチミツの脂肪燃焼作用とシナモンの褐色細胞を小さくする相乗効果で痩せやすいのです。

ダイエット効果の高いハチミツですが、一般的に売られているものの中には、加糖ハチミツにや甘みを追加した天然のハチミツ以外のものもあるために、選ぶハチミツを間違えるとダイエットどころではなく、逆に太ってしまうことも考えられます。店頭にある純粋ハチミツの中でも生ハチミツ、できればUMF数値の高いマヌカハニーを使うことで、効果的に痩せることが出来ますので、簡単やせを目指す人はあなただけのこだわりのハチミツを見つけてみてください。

スポンサーリンク