エフォートレスダイエットで楽して痩せ体質に!

ダイエット=辛くて我慢が必要なものだと思っていませんか?昔のダイエット方法はそんな感じでしたが、最近ではエフォートレスダイエットという新たな考え方もあるのです。エフォートレスダイエットは「楽して簡単に」がキーワードの楽ちんダイエット法なのです。エフォートレスダイエットでヤセ体質をGETしませんか?

スポンサーリンク

ダイエットのイメージは…

食べたいものを我慢したり、辛い運動を続けなければいけなかったり‥何かと犠牲にしたり大変な思いをしたりしないと痩せないなんて未だに思っていませんよね?辛い思いをしてダイエットをする時代はとっくの昔に終わっているのです。

辛い&我慢をするダイエットは続かない

ダイエットを成功させる上で、もっとも重要なことは継続することですが、我慢できなくなったり、辛くて逃げ出してしまったり、ダイエットの挫折経験がある女子も多いはずです。やはり自分にとってストレスフルな状況から逃げだしたいと思うのはわかりますが、そんな方法を選んでダイエットするのが間違いなのです。

楽して痩せる時代なのです

人間の脳は結局楽しいことしか続けたがらないので、辛い食事制限や大変なエクササイズや継続的に行う運動系のダイエットなんて、よっぽど強い意思がないと続くわけがないのです。ダイエットで挫折した経験のある人のキーワードは、エフォートレスダイエットです。

エフォートレスダイエットとは?

エフォートレスダイエット=努力をしないダイエット方法のことです。ダイエットが持つイメージとは対極にあるエフォートレスという言葉ですが、ダイエット業界でも注目が集まり始めています。その基本的な考え方は、身近な食べ物を取り入れることで痩せ体質に変えていくというものなのです。

つまり食べたいものを食べながら美しく健康的に痩せていく。そんな努力の必要ない簡単なダイエット方法であればあなたも挑戦したいと思いませんか?

エフォートレスダイエットの方法

基本的な考え方は、3つの食材で痩せ体質に変えていきます。

野菜ジュースを飲む

カゴメの研究で野菜ジュースを飲むことで血糖値を抑える働きがあると分かっていますので、まずは食事の30分前に野菜ジュースを飲むようにします。そうすることで血糖値が急上昇するのを防ぎます。

血糖値の急上昇は、インシュリンを膵臓から過剰に分泌させ、その効果で脂肪を溜めやすくなってしまうので、その動きを野菜ジュースで防ぐのがエフォートレスダイエットの第一歩です。

きのこを食べる

Mプランダイエットの手法を取り入れ、1日の食事のうち1食をきのこ料理に置き換えます。きのこにはキノコキトサンとグアニル酸が入っているので、この2の成分がダイエットのカギになります。

キノコキトサンに脂肪の吸収を抑えつつその排出を促進する効果と既に体内にある脂肪を排出してくれる働きがあります。またグアニル酸には肌荒れの原因となる有毒な成分を体外に排出したり、細胞の再生を促進させてくれるなどの効果が期待できます。

大麦を食べる

大麦に多量に含まれるβ-グルガンには、食後の血糖値の変化を穏やかにするだけでなく、次の食事の際の血糖値の上昇も穏やかにするセカンドミール効果がありますので、血糖値の急激な変化によるインシュリン分泌を抑制します。

もち麦には最も多くのβ-グルガンが含まれていますので、白米に混ぜてもち麦を炊いたり、もち麦ダイエットの際に紹介した方法で食べるなど工夫をしてみてください。面倒な方は白米とそのまま入れ替えてしまうのが、最も簡単です。

エフォートレスダイエットの目的

それは痩せやすい身体を作ることです。一度痩せやすい身体に変化すれば、その後はあまり苦労しなくても体型を維持することができるようになります。その為エフォートレスダイエットでは、体重の増減をあまり意識しないことも重要なポイントです。

エフォートレスダイエットの基本はこの3つだけですので、何か特別な運動が必要なわけでもなく、食事の我慢が必要なわけでもありません。1日1食を置き換えるだけ、野菜ジュースを飲むだけですので、誰でも簡単にとりくめるということと、エフォートレスダイエットによる健康促進効果も期待できますので、健康の為にチャレンジするというのも良いかと思います。

スポンサーリンク