野菜の正しい食べ方を知って効果的に痩せよう!

ダイエットや健康に非常に良いとされている野菜ですが、実は多くの人がその効果を最大限に出来ないような食べ方をしているのです。ダイエットや美肌作りを目指して大量に野菜を食べていたとしても、食べ方を間違うと逆効果になることもあります。そこでどんな食べ方が効果的なのか?紹介したいと思います。

スポンサーリンク

正しい野菜の食べ方を知って効果的に痩せよう!

健康的な食生活を目指すなら野菜からの栄養摂取は欠かせませんよね?でも大量に野菜だけを食べれば痩せたり健康になるということでもありません。豊富な栄養素を含んでいる野菜でも食べ方を一つ間違えるとその効果を十分に発揮できないのです。そこでより効果的な食べ方を順次紹介します。

生野菜を食べ過ぎず、温野菜とバランスよく食べる

生野菜には多くの酵素や栄養素が含まれているために、生野菜を大量に食べると良いと思っている人もいますし、焼いたり煮たりすることでせっかくの栄養素が逃げ出すということもあります。でも生野菜だけを食べ続けていると体が冷えてしまい、逆に死亡が燃えにくい体質に変わってしまう可能性もありますので、温野菜をバランスよく食べることが大切です。

温野菜にして食べる野菜と生野菜では含まれている成分が違います。火を通さないと食べられないような根菜や緑黄色野菜には食物繊維が豊富に含まれていますので、整腸作用が見込めます。逆に生野菜で食べられる野菜には水分が多く食物繊維が少ないという特徴があります。

いずれの野菜にも体を作るために必要な栄養素が含まれていますので、どちらかを食べ続けるのではなく、両方をバランスよく食べることが、痩せやすい体づくりや美容の為にもメリットが多い方法です。

生野菜は朝晩は控えてランチで摂るようにする

野菜サラダは手軽に野菜を食べる方法ですが、その際に生野菜だけのサラダを食べると体を冷やす作用があります。生野菜を食べるだけでも新陳代謝を下げてしまうと言われていますので、1日の活動の為に代謝を上げる必要のある朝や、睡眠に備えて代謝を下げているよりに生野菜を食べることで新陳代謝が低下して、脂肪燃焼作用も下がり痩せにくくなるということもあります。

旬の野菜をできるだけ食べるようにする

季節ごとの野菜(旬の野菜)には、その時期にしか含まれていない栄養素が豊富に含まれていますので、出来る限り旬の野菜を沢山食べるようにします。夏には体を冷やす効果のある野菜を食べ、冬には体を温める効果のある野菜を温野菜で食べる。そうやって旬の野菜に含まれている栄養素をしっかり摂取することが大切です。

緑黄色野菜は油と一緒に食べて吸収力を上げる

レタスやキャベツなどに含まれているβカロテンやビタミンEには脂溶性という特徴があります。つまり脂分と一緒に摂取することで体内への吸収を促すことが出来ます。その際にはサラダオイルではなく、エクストラヴァージンオリーブオイルなど抗酸化力の強いオレイン酸が豊富に含まれているものを選ぶことが大切です。

オレイン酸は血糖値をコントロールするインスリンの作用を助け、体脂肪を蓄積しにくい体づくりに効果的ですので、よりダイエットに適している脂肪酸ということになります。

野菜の皮を剥きすぎないようにする

皮を厚く剥くと皮の下に含まれている多くの栄養素を失ってしまうことがあります。特にカボチャのβカロテンなどは身の部分よりも皮の部分に多く含まれていることがわかっていますし、同様にさつまいものビタミンCやカリウムも皮の部分に含まれていますし、人参も同様の皮の下に豊富な栄養分があります。実はやおやさんで売られている人参の皮は皮であって皮ではないので剥かなくともOKなんです。

淡色野菜は火を通し過ぎない。

キャベツ、きゅうり、白菜、ねぎ、たまねぎなどの淡色野菜はビタミンCや香り、苦味、消化酵素等の機能がある成分が含まれていることが特徴の一つとしてあげられますが、特に淡色野菜に含まれているビタミンCや酵素は火や熱に弱いことがわかっていますので、加熱処理する時はできるだけ短時間で処理するようにします。

さっとボイルすることで、シャキシャキとした食感や野菜自身が持っている苦味などの成分を楽しみながら食べるようにしましょう。

野菜ジュースだけでは野菜は取れない

市販の野菜ジュースを飲めば、野菜の持っている栄養素を補給できると思っている人もいるかもしれませんが、製造過程でビタミンCや食物繊維がかなりカットされていますので、実はあまり野菜を食べたことにならないのです。しかも成分を安定させるための安定剤や香料、糖類などが添加され、余分な成分を吸収することになってしまいます。

僅かなことかもしれませんが、野菜を食べる時に今回紹介したようなことに注意するだけで、野菜の持っている豊富な栄養素をしっかりと吸収できるようになり、痩せやすい体質に改善する効果があったり、美容面でも高い効果が期待できますので、まずはできることから実施してみてください。

最近は野菜も安くないので、せっかく購入した野菜に含まれる成分は残すこと無くしっかり補給できるようにしていきましょう。

スポンサーリンク