スローカロリーダイエットの方法とダイエット効果とは?

girl-996821_640

スローカロリーダイエットという新しいダイエット方法があるのを知っていますか?ここ数年人気だった糖質制限ダイエットに代わる新たな方法で、辛くないダイエット方法として注目を集めています。スローカロリーダイエットの方法と更に効果を高める方法をあわせて紹介します。

スポンサーリンク

糖質制限ダイエットは痩せるけど、我慢が辛くしんどい方法?

ここ数年様々な種類のダイエットの中でも、とくに注目を浴びているのが糖質制限ダイエットではないでしょうか?

糖質は太りやすいという考えから、糖質を多く含む食品の摂取を控えたり摂取はしないというものですが、やりすぎてしまうと逆によくないことも事実です。

糖質を気にするあまり肝心のカロリーの量のことを考えていなかったために、結局糖質は抑えられてもカロリーオーバーになっていたり、糖質の少ない食品ばかりを選ぶことで、普段の生活に必要なエネルギーに代わるたんぱく質や脂質を取らなすぎるという状態に陥り、上手くバランスの取れた食事ができなかったりと難しい点もあります。

そこで注目されはじめたのが、糖質を制限するという考え方ではなく、その糖質の消化や吸収の速度が遅くゆっくりになるという考えからできたスローカロリーダイエットです。

girl-1368252_640

糖質制限ダイエットに代わるスローカロリーダイエットとは?

これまでは、糖質やカロリーの少ない食品を選び摂取したり、やりすぎな場合は一切摂取しないなどという危険な食事方法をする方もいらっしゃるというものでしたが、スローカロリーダイエットは糖質やカロリーの量ではなく、いかにゆっくりと消化吸収されていくのかで判断するものです。

まず消化吸収の速い食品を一気に食べたりすると、急に血糖値があがります。するとインスリンが大量に分泌されますが、このインスリンは糖を脂肪として溜め込もうとする働きがあるため、とにかく一気に血糖値を上げないということが大切になってくるのです。

ということは、スローカロリーダイエットで消化吸収の遅い食品を食べることで血糖値が一気に上昇するのを抑えることになる。つまり太りにくくなる、痩せるという効果があるということです。

できればダイエットも辛くないものであってほしいですし、食事も楽しみたいです。

では一体どのような食品がスローカロリーダイエットに適しているのか、そして効果的な食事方法とはどのようなものなのか。

eat-321671_640

スローカロリーダイエットの効果的な方法とは?

当たり前のことですが、とにかく規則正しく食事をするということ、まずこれが大切です。
いくら食べるものに気を使っても1日に1食だけでなんとか我慢しているなどというのは健康的ではありませんし、栄養が足りなさすぎるということになってしまいます。規則正しくきちんと食べてしっかりと睡眠を取るというのは大前提なのです。

では食材についてですが、ゆっくりと消化吸収されるものとしてはやはり食物繊維が豊富なものが適しています。

お米であれば白米よりも玄米や雑穀米、最近ではもち麦が注目されています。このもち麦は特に水溶性の食物繊維が豊富なのでダイエットをされる方にはとても良い食品になります。

ナッツ類や大豆食品もとても大事な食材となってきます。豆腐や納豆、おから粉末をハンバーグに入れてみたりと工夫次第で美味しくいただけますし、おやつにナッツ類を食べたりすりと、咀嚼も多くなり効果的になってきます。

これはダイエットに対しての食事の取り方としてはもう知られていることかもしれませんが、やはり食べる順番というものも大切になってきます。

food-1050813_640-1

スローカロリーダイエットの効果を高める食べる順番とは?

雑穀米や玄米やもち麦などは食物繊維が多いですが、やはり主食ですのでカロリーはあります。そこで食物繊維の多いサラダなどを先に摂取すること、そしてお肉や魚などのタンパク質を摂取し、最後に糖質を多く含む主食となるお米やパンを食べるという順番です。

食べる順番を少し変えるだけで、とてもダイエットに効果的になりますので、食べる順番に癖をつけておけば自然にダイエットに適した食事になっていることになります。

食事については順番だけでなく、よく噛んで食べることも重要です。先ほどナッツ類のことが出てきましたが、歯ごたえがあって噛む回数が自然と多くなるものはとても良い食材です。

咀嚼が少なくどんどんと食べるようなドカ食いをしてしまうと、最初に述べた通り血糖値が一気に上がることになるのです。ですので、しっかりと咀嚼してドカ食い状態にならないような食べ方をすることもとても大切なのです。

食の欧米化が進み、カロリーが高いものが当然に目の前に並べられることが、現代の食事になってしまっていますが、やはり日本食というのは、とても適しいることがよくわかります。

野菜のお浸しや煮炊きしたものをスーパーなどで買えばいいのではないか?と思うこともあるかもしれません。たしかにファストフードなどばかりを食べるよりも随分とよい食事ですが、お惣菜コーナーのものは少々味付けが濃くなっていることもしばしば。身体に取り入れるものですから、やはり塩分にも気を付けて食事をしなければなりません。

ここまで述べてきたものは、特別難しいことではありません、いかに私たちが普段から食事の仕方が良くなかったかがわかるかと思います。食べる順番や食物繊維の多いものを取り入れるだけで、とても理にかなったものになります。

気になった方は、是非ともスローカロリーダイエットというダイエット方法を少し考えた食事を心がけてみてください。

スポンサーリンク