効果的な”鍋ダイエット”のやり方!

スクリーンショット 2015-02-18 17.12.08芸能人が産後ダイエットに鍋ダイエットを取り入れ痩せていることで、女性の間で鍋でダイエットが流行しています。季節柄、鍋をする機会も増えてきましたが、鍋ダイエットをしてるはずなのに‥なぜか体重が増えている!?鍋ダイエットの落とし穴と効果的なやり方を紹介します。

スポンサーリンク

鍋ダイエットのいいところと言えば?

野菜類を沢山食べられること、たんぱく質や炭水化物も食べるということで、栄養面から見てもバランスの良い料理です。また満腹感も得やすいので、ダイエットの味方になってくれますし、温野菜中心になるので、体を温めるてくれることから、代謝のアップにもつながります。家族や友達と楽しく食べられるし、何よりも支度が楽というズボラ女子にはもってこいのダイエット方法です。

鍋のこの部分が、ダイエットには向いていない!

鍋にすることで、お肉の余計な「脂が抜けるから良い」と思っている人も多いのですが、食材から抜けた脂はスープに溶け込んでいます。もしスープを捨てれば良いのですが、そういうわけにはいかないですよね。鍋ダイエットするならば、具材選びやカロリーを抑えるためのひと手間が大切です。

鍋のシメの雑炊には危険がいっぱいです。

スクリーンショット 2015-02-18 17.12.31ご飯一杯で約160Kcalで。鍋のシメに雑炊を食べることで、一人分の鍋料理の半分以上のカロリーを摂取することになります。先ほどお伝えしたように脂肪分の多い食材を使った鍋の場合、スープにかなりの油が浮いています。そのスープで雑炊を作り、食べてしまうことで、実はかなりのカロリーアップになってしまいます。

鍋のシメには、油の多いスープの上澄みは使わない、またはスープを全て食べない『うどん』の方がオススメです。

お肉選び

スクリーンショット 2015-02-18 17.12.36お肉の部位によっても異なりますが、バラ肉は100gで約300キロカロリー以上になるので、沢山食べてしまうと、あっという間にカロリーオーバーになります。鍋ダイエットを行っている人の場合は、脂分の少ないロースやモモ肉を使ったほうが良いです。

またひき肉にも、少なくとも2割以上は脂身が含まれていますので、思っている以上にカロリーを摂取することになります。鶏の皮や肉団子なども見た目以上に高カロリーですので控えるようにしましょう。もし鍋ダイエットの際に鶏肉を使う時は、皮と脂を包丁で良く落としてから、鍋に入れるようにしましょう。

美味しい鍋スープは”シメ”が食べたくなる要因です。

スクリーンショット 2015-02-18 17.12.42鍋を食べ終わってお腹はいっぱいのはずなのに、残りのスープを勿体無く思い、ついシメのご飯や麺類を食べ過ぎてしまいます。これが鍋ダイエットで起こりがちな、肥満の原因になります。

薄味の鍋に比べ、チゲ鍋や坦々鍋など、味の濃いスープには調味料や塩分が多く含まれています。塩分を多く摂ることで、翌日のむくみの原因になりますし、むくみ→老廃物が溜まりやすくなり、セルライトの原因にもなります。

正しい鍋ダイエットのやり方とは!

スクリーンショット 2015-02-18 17.12.56鍋ダイエット=低カロリーと安心してはいけません。鍋は選ぶ具材やスープによってカロリーが大きくことなります。歯ごたえのある野菜類は、大きめにカットすることで、食べごたえを感じやすくし、野菜が大きいことで噛む回数も増え、満足感も上がります。その結果、食べ過ぎも防ぐことができます。

食事の前半に食物繊維を多く摂取することが、ダイエットには効果的であると考えられていますので、まずは鍋の野菜類から食べるようにしましょう。次に肉類などを食べ、最後にシメとして炭水化物を食べる(必要な場合のみ…)鍋ダイエットは、食べる順番から言うとダイエット向けだと考えられます。

鍋の中で発見すると、なぜか少し嬉しくなるのが春雨です。春雨の主原料はデンプン、つまり炭水化物なので、食べ過ぎは要注意です。春雨の代替案としてお薦めなのが、糸こんにゃく。春雨と形状は似ているけれど、ほぼノンカロリーなので、沢山食べても大丈夫です。

ご飯やうどんの代わりに、じゃがいもを入れてみませんか?じゃがいもは熱に強いビタミンCが多く含まれていますので、美肌効果も期待できます。藤原紀香さんも鍋にじゃがいもを取り入れているようなので、鍋ダイエットにもオススメです。

スポンサーリンク