生大根で酵素ダイエット!

スクリーンショット 2015-02-21 15.18.54あなたがなかなか痩せられないのは、酵素不足が原因だったかもしれません。酵素とは、動物や植物といったあらゆる生命体が生きていくのに欠かせない栄養素のひとつです。インスタント食品が多くなった現代では、栄養素は十分でも酵素が不足している食生活を送られている人が多いのも実情です。

酵素には、老廃物を排出する、腸内環境を整える、老化の原因となる活性酸素を排除する、などの働きがあります。酵素は食物酵素と潜在酵素の2つに分けられており、体内にある潜在酵素はさらに、「消化」酵素と「代謝」酵素の2つに振り分けられます。

現代の食生活に多い高脂肪・高タンパクの食事や夜更かしなどの生活習慣を続けていると、必要以上に酵素を消費してしまい、慢性的な酵素不足に陥ってしまいます。体内にある潜在酵素は優先して「消化」に使われるため、「代謝」が機能せず、新陳代謝も低下し、その結果脂肪が蓄積されやすい体質になってしまいます。

スポンサーリンク

酵素を増やし、代謝UP&痩せやすい体を手に入れる

ダイエットには消化酵素を無駄に浪費せず、代謝酵素がしっかり働ける環境を整えることが大切です。酵素をたっぷり摂れるように生の食材や発酵食品などの食生活を心がければ、消化が順調に行われ、余った酵素は代謝酵素として機能するため、代謝がスムーズになり、結果的にやせやすい体質になれます。

なぜ生の大根が良いのか?

スクリーンショット 2015-02-21 15.19.01大根にはアミラーゼなどの消化酵素が非常に豊富に含まれています。この消化酵素が、炭水化物の消化を促進し、さらには便通を改善させることでダイエットには非常に効果的であると考えられています。

ご存じの方も多いですが、消化酵素は非常に熱に弱く、加熱するとその効果を期待できなくなりますので、必ず生で食べるようにしましょう。大根の効果を高める為には、大根をすりおろして食べることが良いです。大根にはすりおろされるで初めて生成される「イソチオシアネート」という辛味成分があります。

このイソチオシアネートは、代謝を活性化させ、肥満を引き起こす活性酵素を無害なものにする効果があります。

食物繊維も豊富にとれる

大根には、胃腸の働きを整えてくれる食物繊維も豊富に含まれていますので、便通もよくなります。特に大根には水分量も多い含まれていますので、1日あたり6cmも食べれば満腹感も増して食事量はある程度コントロールできるようになりますし、代謝が上がることでむくみなどの症状も改善されやすくなります。

生大根は、こんな方におすすめです!

・ウエストや足だけが細くなる方法はないか?とお考えの方
・激しい運動をしなくてもよい方法はないだろうか?とお考えの方
・食生活を変えずにに、サイズダウンする方法はないだろうか?とお考えの方

生大根ダイエットの効果的な方法

スクリーンショット 2015-02-21 15.19.10生大根ダイエットの方法は非常にシンプルです。「1日生の大根を輪切り6cm程度食べる」だけで、それ以外の食事制限などは一切しなくて大丈夫です。

もし一度にその量を食べるのが難しい場合には、1日1回、輪切りで1センチ程度の大根を食べ、食前か食事中に、輪切り1センチ分の大根を大根おろしにして汁ごと食べます。大根スティックやせん切り、薄切りなどにして、浅漬け、サラダ、和え物にしたり、火を通さない料理で食べても大丈夫です。

大根のどの部分がオススメか?

生大根ダイエットに使う大根は、根に近い方です。葉っぱが付いてる方を選ぶよりも、ダイエット効果が期待できます。可能な限り1本まるごと買うのではなく、半分にカットされている根の方を買うようにしましょう。

また大根を選ぶ際には、新鮮なもの(ビタミンやミネラルが豊富に含まれる)を選ぶことが重要です。上手な選び方は、大根を手で持ったときに少し重みを感じるようなもので、表面からも水分を感じられるような見た目にも良いものを選ぶようにしましょう。古い大根だと表面がしなびていたり、見た目にも水分が少なくなっていますので、そういった商品は選ばないように注意してください。

生大根ダイエットの注意点

スクリーンショット 2015-02-21 15.19.06大根はダイエット効果が非常に高い食材ですが、その反面、体を冷やしてしまう効果もあります。そのため生の大根を食べ過ぎると体が冷えがちになりますので、生大根ダイエットを実践する場合は、大根以外に体を温める食材を摂ることが大切です。

体を温める効果がある食材は、唐辛子、ショウガ、玉ねぎ、カボチャ、カツオ、小松菜、黒豆、鶏肉などがあります。こういった食材を生大根ダイエット中は意識して摂るようにして下さい。

大根おろしで摂取する場合には、おろした際に出る汁も摂取しなければいけません。その理由は、大根の辛味成分が大根おろしの汁にも含まれているからです。大根おろしの水分を切って使う人も多いと思いますが、生大根ダイエットに活用する際には、水分は捨てずに汁も摂取するようにしましょう。

私は、この生大根ダイエットと合わせて酢玉ねぎダイエットを実践し、運動せずにサイズダウンを行うことが出来ました。食材が増えることで、飽きずに酵素を吸収できるので、そういった面でも両方を実践するのはオススメです。

スポンサーリンク