ダイエットを「習慣化」させる5つのコツ!

スクリーンショット 2015-02-26 11.56.44三日坊主は、もう卒業したい!でも、ダイエットを「続ける」のは大変で諦めがちなのもわかります。ダイエットを習慣化するために必要な5つのコツをまとめました。これであなたも続かないダイエットから卒業できます。

ダイエットで大事なのは継続すること→習慣化させる
目標体重を達成するためには“継続”が必要なのはわかっていながら、何より難しいのが、この“継続すること”ということです。何かを無理なく継続するためには、“やらないと気持ち悪い”ほど習慣化するのが良いと考えられています。例えばお風呂に入るとか、歯を磨くのと同じ原理です。ダイエットもここまで習慣化できれば、もう自然と続くようになりますので、そこを目指してみませんか?

スポンサーリンク

「習慣化」させるための5つのコツ

1.「ベビーステップ」ではじめる

スクリーンショット 2015-02-26 11.58.01ハードルを低くして、赤ちゃんのように、ひとつずつステップアップするようにします。
ダイエットを続けていくために大切なことは、「できたらいいな」という願望の入った目標を決めるのではなく、自分が「確実にできること」を目標にするようにします。

なぜ「ベビーステップ」がいいのか?
たとえ小さな目標でも”自分でも目標を達成できるんだ”という自信になれば、さらなるモチベーションにつながり、自己肯定感が高まります。この自己肯定感こそモチベーションを育てる最大のエサになります。

2.「ベビーステップ」を毎日続ける

スクリーンショット 2015-02-26 11.58.11出来ていることを出来る限り、毎日やることを目標にしましょう。そのためには、量と時間に固執し過ぎないこと。「3分でもやる」「3回でもやる」ことを、自分に許しましょう。少量でも、やらないよりはるかに良いのです。
  

3.「見える化」する

スクリーンショット 2015-02-26 11.58.15子供の頃、夏休みのラジオ体操のハンコを押してもらうことやプールのハンコを押してもらうことが嬉しかったように、カレンダーに丸をつけたり、シールを貼るなど、目に見えるもので運動を行ったかどうかを確認できるようにしましょう。続けていくと、「印がつかないと気持ち悪い」と思うようになります。

4. 「未来図」をつくる

スクリーンショット 2015-02-26 11.58.22自分がどのようになりたいのか、何のために始めたのか?など、その経緯や目的(目標)を見失わないようにしましょう。大切なのは、「なぜ痩せたいのか」と「痩せることが自分の幸せと繋がっているのか」を考えて目標を立てることです。手当たり次第にダイエットに挑戦する前に「痩せることが自分の幸せと繋がっているのか」をまずは考えてみてください。

5. 「未来図」を視覚化する

スクリーンショット 2015-02-26 11.58.27「なりたい自分」を目に見えるかたちにします。そして、机やトイレなど普段から目にとまるところに写真を貼ります。憧れの人(目標とするスタイルの人)の写真をiPhoneの壁紙にして普段から理想を目にすることで、 あなたの意識は大きく変わっていきます。

この5つの習慣化させるコツを上手く使って、今度こそ成功するダイエットを目指してみてください。

スポンサーリンク