太ももを一週間で驚くほど細くするダイエット

スポンサーリンク

太ももの脂肪は、ダイエットをしても一番最後まで減らない?

スクリーンショット 2015-02-26 12.06.12

摂取カロリー量を減らすのが一般的なダイエットの方法ですが、太もものダイエットは低カロリーでバランスのいい食事を摂りながら、マッサージで足に血流が行き渡るようにしたり、太ももの筋肉を使う運動で筋肉を鍛えたりしないと細くならないのです。

太ももダイエットをすることで、冷えやむくみ、腰痛・膝痛・肩こり、O脚、X脚などの改善も期待できますので、健康的で美しい太ももを目指しましょう。

太ももダイエットの具体的な方法は

太ももを細くしたいなら、太ももの筋肉を使うことで、脂肪が燃焼させることが必要なのでです。運動をすることで太ももが太くなる?など気にせずにしっかり運動しましょう。

太ももの筋肉を動かす運動とは?

一般的には、ランニング、ウォーキング、水泳、散歩などが考えられますが、これは太ももの筋肉を使っているだけで、太ももを効率的に動かしているわけではありません。

太ももをもっとも効率的に動かす運動は?

スクリーンショット 2015-02-26 12.06.35ずばり、スクワットです。
スクワットとは、立った姿勢で太ももを、持ち上げ、お腹にくっつける。
逆に立った姿勢で、椅子などを持ち、背中をエビのように反らすと共に、足を後ろに持ち上げる運動。

効率的に太ももの筋肉を動かす運動を行えれば、1週間程度でも、太ももにはダイエット効果が出ます。太ももに脂肪が多く、筋肉があまり付いてない人なら、1週間でも、ダイエット効果があります。

「腹筋500回=スクワット15回」なんです。

驚くかもしれませんが、スクワットにはそれだけの効果があります。同じ筋肉量を増やすためにスクワットなら15回で大丈夫なのに、腹筋だとなんと500回も必要です。「腹筋500回=スクワット15回」なのです。

楽してやせる筋トレには、スクワットがふさわしいんです。これは意外に感じられるかもしれません。
上半身や腹筋が疲れ切るほどのトレーニングをして鍛え上げても、消費カロリー量も基礎代謝増も期待できません。下半身を鍛えることが、やせやすい体作りにはいちばん効率的なのです。皆さんも1日15回のスクワットで魅力的な太ももを目指してみませんか?

スポンサーリンク