1分間片足立ちダイエットの効果的なやり方

スクリーンショット 2015-03-07 17.41.02

すきま時間を使ってできる片足立ちダイエットは、たった1分で50分のウォーキングと同様の効果があるってご存知でしたか?ダイエットや健康維持に良いとされるウォーキングも忙しいとなかなか続けられないのが現実ですよね。 この1分間片足立ちダイエットで簡単に痩せちゃいましょう。

スポンサーリンク

1分間片足立ちダイエットのやり方はとっても簡単!

1分間片足立ちダイエットの基本は、

スクリーンショット 2015-03-07 17.41.52

1, 地面から5~10cm程度、片足をあげ、1分間片足立ちをします。このとき呼吸を止めないようにするのがポイントです。
2,1を左右交互に行う。

グラついても、手をついたり両足をついたりしなければOKです。慣れるまでは椅子や机、壁など支えになるものの側でやりましょう。電車やバスの中では、揺れという負荷がかかるため、吊革などにつかまってこのポーズを取っても、かなり脚の筋肉が使われているのを感じると思います。

ヨガを取り入れた片足立ち

スクリーンショット 2015-03-07 17.42.31まず片足を持ち上げ、足の裏をもう片方の足の膝上の内股につけます。持ち上げた方の足の膝は外へ開いておきます。前からみると、両足でアルファベットの「p」や「q」の形を作っている感じです。さらに、体をまっすぐに上の伸ばし、両手を上げます。最後に両手の掌を合わせて上に突き上げるポーズをとれば完成です。

息を整えながら深呼吸を8回。足を替えて同様に8回。これを1セットとして、2~4セット程度行いましょう。足だけでなく、太ももや背筋の筋肉がプルプルと震えるのを感じるはずです。※腹式呼吸にすると、内臓に刺激が加わって更に効果がアップします。

スクリーンショット 2015-05-30 19.03.17
1,片足を持ち上げ、もう一方の足の内側付け根につける。上げた足の膝は外側に開く。
2,太ももに軽く力を入れ、背筋をのばしバランスをとる
3,ゆっくりと呼吸して、胸の前で合掌してキープ
4,余裕があれば、両手を上げてリンパの流れを促進しましょう!

なぜ片足立ちが良いのか?

スクリーンショット 2015-03-07 17.44.18上半身と下半身のかなめである骨盤は、日常生活では刺激を加えられることが少ないため、かたく緊張した状態になりがちです。股関節を開くことで骨盤の緊張が緩むので、骨盤の中だけでなく、全身の血液の流れがよくなります。

血流がよくなることで脂肪も燃えやすくなり、そして腸の動きも良くなるので、体内に溜まっていた老廃物や便などの余分なものが排泄されることで代謝アップ、やせることにつながります。

「片足立ち」を上手に日常のなかに組み込んでいけば、基礎代謝力がグンと上がります。ぜひ習慣にして、ラクに筋肉をつけていきましょう!

片足立ちダイエットの様々な効果

下半身の筋力アップで痩せたい身体に

スクリーンショット 2015-05-30 19.01.29片足立ちをするだけで下半身を効果的に鍛えることができるんです!そうすれば、痩せやすく太りにくい体に変化していきます。下半身のシェイプアップだけでなく、筋肉を鍛えることで基礎代謝のアップにもつながり、痩せやすい体作りにも役立ちます。

骨盤が整う

片足を上げ、股関節を緩めることで、骨盤の緊張もほぐされます。普段の生活では、骨盤は固まり緊張した状態になりがちです。定期的に緩めてあげることで、骨盤のバランスが整い、全身の血液やリンパの流れも良くなります。片足立ちで骨盤を動かすことで腸の働きが良くなり、スムーズに老廃物を排出するようになります。

体幹を鍛えることができる

スクリーンショット 2015-05-30 19.00.04片足で立つ時に使われるのが、体幹です。厳しい筋トレをしなくても、体幹を鍛えることは可能なんです。体幹が整うと、代謝が上がる、ウエストが締まる、姿勢が良くなる、バストが上向きになるなど、嬉しい効果がたくさん!見た目もとっても綺麗になります。

体幹には太い筋肉が集まっているため、鍛えることで代謝が良くなるというメリットもあり、エネルギー消費が高まるため、痩せやすい体に変身できるのです。また内臓の働きも正常化され、気分的な空腹を感じにくくなり、無駄食べを防ぐ効果もあります。

ダイエット以外の効果もあります。

スクリーンショット 2015-03-07 17.43.28骨盤の位置が矯正されることで、自然に姿勢が良くなり、背骨の中を通る自律神経の働きも整えられます。その結果、胃や肝臓などの内臓の働きが良くなり、食欲が抑えられるようになり、大食いをしなくてすむようになるのです。他にも血行が良くなるため、肩コリ・頭痛・冷え性・足のむくみなどにも改善効果が期待できます。

片足ジャンプも足痩せに良いそうです。

あっちへこっちへと定まらないジャンプを繰り返していると筋肉のバランスをくずす恐れがあるため、高さのあるジャンプではなく、その場での小さなジャンプを心掛けましょう。

スクリーンショット 2015-03-07 17.43.531,背すじを伸ばして立つ
2,右脚を軽く持ち上げて左脚だけで立つ
3,右足を左ふくらはぎに引っ掛けるように乗せる
4,左脚で、前進後退その他なるべくその場から移動してしまわないように注意しつつ、ジャンプ
5,その場ジャンプを10回
6,右脚を下ろす
7,左脚を軽く持ち上げて右脚だけで立つ
8,左脚を右ふくらはぎに引っ掛けるように乗せる
9,右脚で、前進後退その他なるべくその場から移動してしまわないように注意しつつ、ジャンプ
10,その場ジャンプを10回
11,左脚を下ろす

スポンサーリンク

コメント

  1. 佐藤米三郎 より:

    片足立ちの効果は大きいと思います。今日から始めます。