ラクして痩せる!簡単な6つのダイエット方法!

スクリーンショット 2015-03-07 18.04.24

今すぐ出来るダイエット方法です。難しいダイエットは長続きせず、手軽にできるのがやりたい!って人にお勧めです。この方法だと、日常を少し変えるだけなので、自分にあったものを取り入れるだけで大丈夫です。

1、飲料を正しく飲んでみる!

スクリーンショット 2015-03-07 18.04.19一度にたくさん飲むよりも コップ1杯程度をこまめに飲むほうが理想的だと言われています。その際にも飲み物の温度に注意します。冷たい水を一気に飲むと、その刺激で血管が収縮します。そのため胃や腸の働きが鈍ってしまうのです。

水分補給をするときには、「こまめに、少しずつ、ゆっくりと」を心がけましょう。

2、よく噛んで食べましょう。

スクリーンショット 2015-03-07 18.04.15よく噛むことによって、食べ物の消化を助けたり、脳を刺激して発達を促したり、病気の予防をしたり、様々な効果をもたらします。噛むことで、顔全体の筋肉を刺激することもできるため、視力の回復や表情を豊かにするといった効果もあります。

噛む回数が増えると満腹中枢が刺激され、早く満腹になるから食べる量が減り、結果的に、摂取するカロリーが減りダイエットに効果があります。

3、食事前に水を2杯飲みましょう。

スクリーンショット 2015-03-07 18.04.111日3回、食事前にコップ2杯(約450cc)の水を飲むチームと、食前に水を飲まない2つのチームに分けて、両グループを食事制限による12週間のダイエットプログラムに参加させた研究結果によるものです。

食前に水を飲んだグループは、水を飲まなかったグループに比べて、30%以上も減量に成功しました。水を飲む量を増やすことで新陳代謝が上がり、老廃物がスムーズに排出され、減量に効果があることが明らかにされたのです。

水飲みダイエット成功のコツは、甘いジュースや100kcal以上の飲み物は避けます。またできるだけ常温で飲む、食事で適度な塩分を摂る、飽きたときは炭酸水を飲むというだけのものです。

4、腹式呼吸しましょう。

スクリーンショット 2015-03-07 18.04.08腹式呼吸とは、鼻からゆっくり息を吸い込み、次に、口からゆっくり息を吐き出すだけですが、その際にお腹をへこましながら、吸うときの倍くらいの時間をかけるつもりで吐くのがポイントです。

ほとんどの人は呼吸を吐ききれていないため、呼吸が浅くなってしまっています。吐くことさえしっかりできれば、自然深い呼吸ができるようになります。

免疫力アップ・リラックス効果 ・ストレス軽減 ・消化力アップなど腹式呼吸は、ダイエット以外にも多くの効果をもたらします!

5、体重を測るだけです。

スクリーンショット 2015-03-07 18.04.04

最近の研究で、頻繁に体重計にのる人ほど体重が減り、1週間以上体重を測らないと体重が増える傾向がある事が判明しました。少なくとも1週間ごとに体重を測ることで、体重が増えない傾向にあります。

6、正しい姿勢で痩せる体を作ろう!

スクリーンショット 2015-03-07 18.03.58一番重要なのは、骨盤が固定されることです。一般の椅子は深く座り、背もたれとお尻に間が空かないように心掛けてください。ソファーや椅子が寄せられず隙間ができてしまう場合には、クッションなどを背もたれとお尻(骨盤)の間に埋めて固定気味に座りましょう。

正しい姿勢を取ることで、一見疲れそうですが、正しい姿勢を取ることで、実は全身の骨と筋肉に力が分散されます。その分、頭に酸素が回って意識がクリアになり、集中力が持続するのです。

消費カロリーの上昇・バストアップ・ストレス解消・脂肪燃焼の促進・基礎代謝のアップなど姿勢を正すことのメリットは沢山あります。

スポンサーリンク