黒酢ダイエットで健康美人!

黒酢とは?

スクリーンショット 2015-03-08 13.14.15

黒酢とは米酢の一種で、玄米または大麦をじっくりと1~3年ほどかけて発酵・熟成させた酢のことで、一般の穀物酢に比べると原料の玄米を多く使用し、長い時間をかけて醗酵・熟成しているので、アミノ酸や有機酸、ビタミン・ミネラル類が豊富に含まれています。

スポンサーリンク

黒酢はダイエットに効果的!

スクリーンショット 2015-03-08 13.14.20黒酢に含まれるクエン酸が、体内のエネルギーを効率良く燃焼させる働きがあり、基礎代謝を活発にさせます。また黒酢には、アミノ酸も豊富に含まれています。クエン酸サイクルとアミノ酸の脂肪燃焼効果のダブルパワーを期待できます。その結果、体内の老廃物を排出し、むくみ予防にも効果的です。

黒酢は大腸の働きを活発にしますので、美容やダイエットに大敵な便秘予防には最適です。腸にむりやり蠕動運動をおこさせて排便を促すような市販の便秘薬を飲む位だったら、黒酢を飲む方が断然健康的になれます。

黒酢で疲労回復!

スクリーンショット 2015-03-08 13.14.24

黒酢に含まれる酢酸が効果的に機能します。運動などで疲労するとグリコーゲンが消耗されますが、酢酸はこのグリコーゲンの補充を促進する効果があります。それによって疲労回復が早まる、というわけです。

次はクエン酸です。人間は「クエン酸サイクル」によってエネルギーをつくりだしています。そしてアミノ酸が、疲労回復の為に重要な働きをします。運動時のエネルギー源として利用される他、運動時の持久力を高めたり疲労を軽減する作用があるからです。

血液がサラサラに!生活習慣病予防にも!

スクリーンショット 2015-03-08 13.14.29黒酢には人間に必要な8種類の必須アミノ酸が含まれ、さらにクエン酸をはじめとする有機酸も豊富に含まれています。これらの成分が、血栓を除去し血液をサラサラにする効果があります。この血液サラサラ効果により、高血圧や動脈硬化などの生活習慣病を予防・改善することができます。

黒酢の効果的な飲み方は!

黒酢の1日の摂取量の目安は、大さじ2杯くらい、20~30mlです。黒酢の飲み方や食べ方には、とくに決まりはありません。しかし、刺激が強いものですので、空腹時を避け、薄めて飲むのが基本です。水やジュースなどで薄めて、2~3回くらいに分けて飲みましょう。

最近では、サプリメントタイプの黒酢が主流になってきています。味に抵抗のある方でも、サプリメントなら簡単に黒酢の栄養素を摂取することができます。

スポンサーリンク