おでんダイエットで激痩せ!

スクリーンショット 2015-03-08 13.25.37自宅でおでんを作るのも簡単ですが1人暮らしの人は、なかなか大鍋でおでんを作ったりする機会ってないですよね?最近では夏でもおでんを置いているコンビニもあるのでこれなら続けられるかも♪モデルもおでんダイエットを成功し15キロも痩せた人もいるんだとか。美味しく続けられるおでんダイエットのコツややり方を紹介します。

スポンサーリンク

おでんダイエットとは?

おでんダイエットは「満腹感を満たすことが容易で、低カロリーなおでんを一日の食事として数回(お好み)摂取してダイエットする方法のことです。おでんは体が温まる、カロリーが低い、水分をたくさん含むので少量でも満腹感が得られるなどの理由から、ダイエット中や帰宅時間が遅くなってしまう夜でも、安心して食べられます。

おでんは、具材がたくさんで栄養が豊富なのにローカロリーという嬉しい料理です。「ほぼノンカロリーの大根や白滝、高たんぱくな卵や厚揚げ」など実はダイエット向きな食事なのです。

おでんダイエットを成功させるポイント

スクリーンショット 2015-03-08 13.25.42『ただ単におでんを食べれば痩せる!』という事ではなく『おでんの食べ方』に秘訣があります。昆布巻きやこんにゃく、大根のようなカロリーの低いものを食べれば多く食べてもカロリーが少なくなります。お腹が空いているときはこれらのものを一杯食べる、あまり食べなくてもよいときは少しカロリーの高めのものを選ぶなど臨機応変に食事内容を変えていきましょう!

食物繊維の多い(大根やこんにゃく、白滝)を食べることで、より満腹感が得られますし、ついでに便秘解消の効果もあります。食べて良い個数ですが、食事や軽食として利用する場合、オススメの量は3個程度が理想的です。

ただ気をつけたい点としては、塩分が高めであるということです。特に練り製品(ちくわ、はんぺん、さつま揚げ)はそもそもの素材に塩分があるので、食べすぎにはちょっぴり注意をしましょう。またおでんのつゆには塩分が含まれているので、飲みすぎることで塩分の摂り過ぎになってしまう危険性もあります。

スクリーンショット 2015-03-08 13.26.53自分でおでんをつくる場合の注意点としては、味付けをあまり濃くしすぎないようにするということと、揚げ物は必ず油抜きをしてから煮込むようにする点です。こういった一手間がダイエットには大切ですよね。

出来ることならおでんオンリーの食事ではなく、ビタミンを補給するためにサラダも一緒に食べると良いです。満足感高めの具材を選ぶとはいえ、おでんだけではエネルギー不足になりかねません。 そこでおにぎり1個程度のご飯をプラスしてエネルギーを補給。ご飯は消化吸収に使うエネルギーが多めなので、代謝を高める効果も期待できます。

セブンイレブンのおでんカロリー

スクリーンショット 2015-03-08 13.27.28種類 カロリー
大根 12kcal
たまご 76kcal
しらたき 11kcal
はんぺん 41kcal
いわしつみれ 74kcal
こんにゃく 12kcal
焼きちくわ 69kcal
がんも 104kcal
昆布巻き 9kcal
牛すじ串 33kcal
ウインナー巻 97kcal
餅入り巾着 113kcal
ソーセージ 148kcal
ロールキャベツ 56kcal
つくね串 103kcal
つぶ串  34kcal
たこ串  46kcal
ちくわぶ 92kcal

スポンサーリンク