ブラックコーヒーダイエット!

ダイエットや健康にも効果があるコーヒー。砂糖やミルクを使わずブラックにすることでさらに効果がアップしますので、コーヒーダイエットをお考えの方は、ミルクや砂糖を使わないように注意しましょう。

コーヒーのメリット

スクリーンショット 2015-03-19 17.54.42コーヒーは肉体的にも精神的にも効用のある飲み物で、集中力と持久力を増すため、一流のスポーツ選手には、競技や試合の2時間ほど前にコーヒーを飲む方もいらっしゃいます。

またガンや糖尿病などについての実験結果を見ると、どの実験でも、コーヒーを適量飲む人が、いちばん疾病率が低くなっています。

コーヒーに含まれているカフェインはダイエット効果の高い成分ですが、摂取量には注意が必要です。1日に飲むコーヒーは5杯程度までにしましょう。カフェインの過剰摂取は良くありませんし、カフェインに体が慣れてしまい、ダイエット効果が現れにくくなってしまいます。

スポンサーリンク

ブラックコーヒーでさらに効果アップ

スクリーンショット 2015-03-19 17.54.38ある研究では、ブラックコーヒー3杯を飲んだ後に自転車こぎ運動をしたところ、水を同量飲んだ場合と比べて、脂肪の燃焼度が2倍にも高まりました。カフェインには血流促進作用があるので、コーヒー愛飲家は体温が高く、体の脂肪をよく燃焼させる体質になることが多いです。

食後にゆったりとした気持ちでブラックコーヒーを楽しむ習慣はダイエット効果のほかに、心のリラックス効果も得られるので、忙しい日常を送られている方にはオススメです。

ブラックコーヒーの方がより良い理由

・お砂糖を入れると、カフェインの働きが妨害されてしまう
・ブラックコーヒーならカロリーも殆どありませんから、栄養を摂取できない反面、カロリーを気にすることもありません。

ブラックコーヒーの注意点

スクリーンショット 2015-03-19 17.54.32空腹時にコーヒーを飲むと、刺激物であるだけにお腹に不快感を覚える方もいます。そうした状態でブラックコーヒーを飲むのは避けたほうがよいかもしれません。普段はなんともないと思っていても、ある時気がづいたら胃が大荒れしてしまっている可能性もあります。

またタバコとコーヒーのセットは、タバコを吸わない人にはかなり嫌われやすい臭いですので、口臭ケアには注意してください。ちなみにブラックコーヒーのみなら口臭予防になりますが、その口臭を予防してくれる成分はミルクによって無効化されてしまいます。

スポンサーリンク