女性にやさしいレモン水ダイエット!

ビタミンCを多く含み、美容などにいいとされるレモン。レモンを混ぜた「レモン水」は、美容だけでなくダイエットにも効果的です。

なぜ”レモン水”がいいか

スクリーンショット 2015-03-24 17.14.15レモンにはクエン酸、リン、カリウム、カルシウム、マグネシウムが豊富に含まれています。また消化吸収をよくしたり、肝臓のクレンジング効果があったりもします。

そんなレモンを使った、ホットレモンダイエットは、ビヨンセやミランダ・カーも実践しており、アメリカでは人気のダイエット法です。

スポンサーリンク

レモン水のダイエット効果

スクリーンショット 2015-03-24 17.14.26レモン水に含まれるビタミンCやクエン酸が、体に良い働きをしてくれます。クエン酸には代謝アップ効果、血糖値上昇予防、リラックス効果など、ダイエットに役立つ効果がたくさんあります。

他にもクエン酸は、疲労物質の乳酸を分解、「クエン酸サイクル」を正常に戻し、代謝をスムーズにしてくれます。ホットレモンを飲むことで結構も良くなり、代謝アップ・冷え性解消に役立ちます。

基本的な”レモン水”の飲み方

スクリーンショット 2015-03-24 17.14.21

健康のために、1日2回飲むと良いでしょう。
【材料】 レモン:1/2(小さじ2) お湯:180cc
【作り方】
1,レモンを絞って種を摂る
2,耐熱カップに1とお湯を入れてかき混ぜる

”レモン水”のアレンジ方法

レモン水をアレンジすることで、効果的にレモン水を飲むことができます。

レモン水+重曹

重曹を入れると、炭酸が発生されます。炭酸は胃を膨らませて満腹感を煽るので、食べ過ぎ予防につながります。また、ぜん動運動を刺激させ、便秘解消につながります。その他、炭酸が糖分・脂肪を食物繊維と結合させ、体内に吸収させるのを防いでくれるそうです。

レモン水+オリゴ糖

レモン水の酸味が強いと感じるときに入れるとオススメです。蜂蜜で代用する場合は、砂糖を入れないようにしましょう。

レモン水のダイエット以外の効果

免疫力アップ

ビタミンCとカリウムが豊富でなので、脳と神経を刺激してくれる他、カリウムが血圧を抑える働きをしてくれます。免疫力が上がることは、風邪予防など健康に効果的です。

美肌効果

レモン水に含まれるビタミンCが、血液から毒素を追い出してくれます。血液の毒素が減ることで、肌に行き渡る毒素を減らしてくれます。アンチエイジング、シワ、黒ずみなどに悩んでいる人は、体の内側から美肌を目指しましょう。

デンタルケア

新鮮なレモン果汁は口内のバクテリアを除去し、歯痛・歯肉炎の痛み緩和や、口臭予防、歯茎の強化につながります。

ストレス解消効果

レモンの香り成分のリモネンは、精神をリラックスさせてくれます。また、ストレスは体内のビタミンCを消費するので、豊富に含まれるレモンで積極的にビタミンCを補給しましょう。

”レモン水ダイエット”の注意点

スクリーンショット 2015-03-24 17.14.32食前・空腹時は胃に負担をかけるので、食後に飲みましょう。レモン水を食後に飲むことは、摂取した食べ物をエネルギーに変える代謝が、スムーズに働くからです。ただし、重曹を加える場合、炭酸が胃の粘膜を荒らす可能性があるので、食中に飲むようにしましょう。

スポンサーリンク