断食ダイエットで体内環境改善!

スクリーンショット 2015-03-27 15.27.09断食とは、一定期間食事を意図的に絶つ行為のことです。断食をすすめる医師の多くは、現代人は毎日毎日必要もないのに三度の食事をすることによって、かえって健康を損ねているとも言います。

プチ断食には新陳代謝を良くする、脂肪が燃焼しやすい、便秘をなくすといった、健康的で痩せやすい身体にする効果があります。断食は、自然治癒力のみで、大方の病気を治してしまうという、スグレ物の健康法なのです!

スポンサーリンク

断食の効果!

余分な脂肪を捨てる

現代は、栄養不足よりも、栄養過剰で体を傷つけている人の方がはるかに多い時代です。
断食をすれば、当然、肥満の解消になります。そして、肥満によって起きた、体の不調和も改善されていきます。

内蔵を休ませる

消化吸収の作業は、大きなエネルギーを使っていますので、消化器系に休養を与えれば、体の全器官も休息することができます。1日でも断食すれば、体が休まり、翌日は心身の爽快感を体験できます。

毒物・老廃物を排出する

断食をすると、生命活動の「消化・吸収・排泄」のうち、消化と吸収は完全にストップするわけですから、全生命力を排泄一本に集中することができます。体の内側からキレイにする・・・断食は美容法にも優れた効果があります。

体の抵抗力が増す

断食をして痩せると、体の抵抗力が落ちて、風邪やその他の病気にかかるのでは?と心配されるかもしれません。けれど実は、断食をすると、かえって体の抵抗力が増し、体内の病原菌までも殺してしまえるほどなのです。

手軽にはじめるプチ断食の方法

色々な断食プランがありますが、初心者向けの一日断食プランからはじめてみましょう。

断食前日には予備断食

スクリーンショット 2015-03-27 15.27.15・昼食は腹八分まで
・夕食は普段の半分の量で、寝る3時間以上前にすませる。
・普段より水分を多めに摂る(これは寝る前でもかまいません)
・お酒は飲まない

本断食

・激しい運動はさけて散歩や読書をして過ごしましょう。
・水以外は何も口にしてはいけません。意識して多めに飲むように。

夕方にはお腹が空きますが、明日の朝のすがすがしい目覚めと、感動的に美味しい朝食(おかゆ)に夢を馳せて頑張ってみましょう!

断食翌日は

・朝食におかゆをゆっくりよく噛んで食べる
・食べ過ぎない
・昼食、夕食も少なめに抑える

断食によって味覚、嗅覚、視覚等が研ぎ澄まされていますので、一杯のお粥に、信じられないほどの感動を覚えるに違いありません!この日にガツガツ食べてしまうとせっかくの断食が水の泡になってしまいますので、くれぐれも暴食しないように!

断食をするにあたって注意すること!

スクリーンショット 2015-03-27 15.27.25

2日や3日の断食なら、自宅で行っても問題はありませんが、1週間以上の断食は、絶対に、断食の施設で行わなければなりません。減食期間から、お酒、タバコ厳禁。コーヒー等、甘味類や嗜好類もやはり避けることが必要です。

スポンサーリンク