岩盤浴ダイエットで体質改善!

スポンサーリンク

岩盤浴とは?

スクリーンショット 2015-04-10 12.57.36岩盤浴とは、温められた天然鉱石(ラジウム石、ブラックシリカ、天降石など)の上に横になる、お湯に入らない温熱浴のことです。室温45度前後、湿度60~80%前後に設定された温かな部屋に寝るだけで心地よく汗をかけます。ただ汗をかくだけではなく、岩盤から放射される遠赤外線やマイナスイオンにより大量の汗をかき、体内に溜まった老廃物や毒素が排出されるそうです。

岩盤浴でやせやすい体になる!

痩せやすいカラダになる岩盤浴ダイエットとは、体内に蓄積された脂肪を代謝で燃焼させ、エネルギーとして消費させていくことです。食事制限でダイエット効果が得られにくいのは、摂取エネルギーが制限されることで代謝機能も低下してしまうので、脂肪の燃焼がしにくくなるのです。

岩盤浴のダイエット効果は体内の代謝機能を高めてくれることにあると言われています。代謝機能がアップするこことで脂肪が燃焼しやすくなり、続けることでやせやすい体になるということです。

しかもダイエットだけじゃない!

スクリーンショット 2015-04-10 12.57.29岩盤浴はダイエットだけでなく、サラリした汗をかき、神経痛、冷え性、不眠症の改善などにも効果的です。さらに汗腺から有害金属も排出されやすくなるので、デトックス効果もあると言われています。

血液やリンパの流れがよくなることで、むくみや肥満、冷え性なども解消され、体質が改善されるので、それに伴って引き起こされる頭痛や肩こりにも効果があると言われています。

岩盤浴の入浴時間は?

スクリーンショット 2015-04-10 12.57.23

15~20分間の温浴(うつぶせで5~10分、あおむけで10分)と、5分程度の休憩を繰り返すのが一般的です。岩盤浴は、週に2~3回入るのが理想的です。さすがに毎日では体に負担がかかってしまいますので、注意が必要です。

水分補給のタイミングは?

スクリーンショット 2015-04-10 12.57.18入浴中や休憩中も喉の渇きを感じたらこまめに水を補給するのが、楽に長時間入るコツです。人間の体は、失われた水分が補給されないままだと、脱水症状を起こしますので、岩盤浴では、入浴前、休憩時、入浴後の少なくとも3回は、水分補給をする必要があります。

岩盤浴に入る前に水を飲むと汗が出やすくなります。汗は老廃ばかりではなく体に必要なミネラルも一緒に排出してしまうので、 岩盤浴 に入るときはミネラルウォーター等を飲むと良いでしょう。

更に岩盤浴の効果をアップしたい人は

スクリーンショット 2015-04-10 12.57.13さらにダイエット効果をアップさせたいときは、岩盤浴の後にウォーキングなどの有酸素運動やマッサージをするとよいでしょう。また、リンパマッサージなども血液やリンパの流れを良くし、代謝機能をアップし、ダイエット効果をさらに高めると言われています。

スポンサーリンク