週2回の炭水化物抜きダイエットで効果的に痩せる!

スクリーンショット 2015-04-23 11.20.49間違ったダイエット法で一気に体重を落としても、いつかリバウンドして、さらに体重が増えてしまうだけです。「週のうち、2日間だけダイエットしたほうが効果がある」と聞いたらあなたならどうしますか?

毎日のカロリー計算にうんざりしている人には朗報です。最近の研究によると、週のうち2日間だけ炭水化物を食べないようにして、残りの日はいつもどおり食事をするダイエットのほうが、一般的なダイエットを毎日するよりも効果があるという結果が出たそうです。

スポンサーリンク

炭水化物抜きダイエットを続けると肝臓に負担が!

スクリーンショット 2015-04-23 11.20.57食事を減らしっぱなしのダイエットはダイエットの効率を悪くすると言えます。炭水化物が体に入ってこないと、飢餓細胞が働いて蓄積された内蔵脂肪を燃やす結果、ダイエットに成功するというのが炭水化物抜きダイエットの理論です。しかし、蓄積された脂肪がエネルギーとして体内で活躍するには、炭水化物が必要不可欠なのです。

炭水化物抜きでは、中性脂肪が肝臓の外に出ることができないのです。すると中性脂肪は肝臓に溜まり、外見ではダイエットに成功しているのに体内では脂肪肝になっているという矛盾が生じてしまいます。

そのほか、様々なデメリットが生じます。

スクリーンショット 2015-04-23 11.20.53普段の炭水化物の摂取量が適正な人がするには、デメリットが多いダイエット方法です。炭水化物は、エネルギー源となるので、学業・仕事など、日常生活に支障をきたします。一般的には、脳が正常に働かず、ボーッとしたり、集中力の低下、無気力などが引き起こされます。

脂肪ではなく筋肉も分解してしまう可能性も…。筋肉は寝ている間もエネルギーを消費する基礎代謝を高めてくれていますから、筋肉が減ると基礎代謝も減り、省エネ体質になってしまうのです。

そこで!週2日だけの炭水化物抜きダイエット

アメリカのTIME紙に掲載されたダイエット法で、任意の女性を3グループに分け4カ月間生活したところ、Aタイプが最も多い減量に成功したそうです。

A:2日間炭水化物抜き(たんぱく質やヘルシーな脂質は好きなだけたべてもよい)
B:2日間炭水化物抜き+1日1650kcal以下
C:1日1500kcal以下

スクリーンショット 2015-04-23 11.21.04つまり炭水化物を抜くのなら、毎日ではなく、週のうち2日間だけの方が効果があるということが証明されたということが言えます。それだけではなく、2日間の炭水化物抜き食事制限を行うことは、乳癌のリスクを下げることやインスリン値が低下したということも判明しました。

インスリンが下がると脂肪がつきにくくなるため、痩せやすくなるようです。みなさんも週に2日間だけのダイエットに挑戦してみませんか?

スポンサーリンク