背伸びダイエットで簡単に痩せる!

スポンサーリンク

背伸びダイエットとは

スクリーンショット 2015-04-24 9.50.18

その名の通り、1回1分の背伸びを、1日3回行うだけでダイエットになるというものが背伸びダイエット方法です。「タダ」「その場で」 「短時間で簡単」にできる背伸びをダイエットに応用しています。部位で言うとウエスト周辺に特に効果が現れやすいのが特徴です。

なぜ背伸びが効果的なのか?

スクリーンショット 2015-04-24 9.50.25背伸びは簡単で負担の少ない動きでありながら、背中の筋肉にある「脂肪の燃焼を促す褐色脂肪細胞」を刺激し、ウエストの引きしめや骨盤の引きしめ、自律神経を整える、基礎代謝アップなどの効果が期待できます。

背伸びしながら深呼吸することで横隔膜が動き、これによりお腹の臓器のマッサージ効果が生まれ、臓器の動きが活発になり、さらに基礎代謝量がアップします。その結果、全身にしなやかな筋肉がつき、腹筋が鍛えられるのでボディラインを引き締めて脂肪を燃焼しやすい体に変化していくのです。

背伸びは、美容や健康にも効果的です。

背筋を適切に伸ばしていく事で、基礎代謝を高めるだけでなく、姿勢を美しくする効果が期待でき、腰痛の緩和や肩凝りの解消に繋がります。

背伸びをすると成長ホルモンの分泌が促進されます。(適切な背伸びをすることによって成長ホルモンの分泌が従来の約3倍になるという報告もあります。)成長ホルモンはお肌の下の水分保有量を高める効果があるので、「アンチエイジング」も期待できます。また背伸びは交感神経と副交感神経のバランスを整える運動なので、自立神経の働きを正常な状態に近づけ、気分がリフレッシュされ、ストレス解消にも効果があります。

背伸びダイエットを実践しよう!

スクリーンショット 2015-04-24 9.50.08場所を選ばず、いつでもどこでもできるのが背伸びダイエットのメリットです。背伸びをする前には深く息を吸い、吐いて、呼吸の状態を整えてから背伸びをするようにすることがポイントです。

背伸びを毎日行なうと、一ヶ月ほどでウエストが締まってきます。実は背伸びをちゃんとすると、全身の半分以上の筋肉を使うこともあり、はじめは筋肉痛になってしまう方もいるんです。

手のひらが上向きの背伸び

指を組んで手のひらを上向きにします。背伸びをしながら、目いっぱい、手が上まで伸ばし、顔を上に向け、少し後ろにそるようにします。気をつけてほしいのは、息を吐くときに、肩が下がらないようにすることです。

手のひらが向き合う背伸び

両手を真っ直ぐに上にあげて両手の手のひらを向かい合わせにします。指先までずっと伸ばし、背伸びをした状態で30秒間大きく深呼吸を行います。顔は上に向けて、無理のないように背中を反らし、かかとが浮かないように注意しましょう。

背伸びは気持ちいい!

スクリーンショット 2015-04-24 9.49.50疲れたり元気が出ないときには、体を伸ばすと気分転換ができたり、気持ちをリセットしたりする効果があります。凝り固まった筋肉を伸ばすと気持ちいいだけではなく、体中の血液の循環がよくなり、元気が出てきます。疲れたり元気が出ないときには、体を伸ばすと気分転換ができたり、気持ちをリセットしたりする効果がありますので、是非試してみてください。

スポンサーリンク