フラフープダイエットでくびれゲット!

スクリーンショット 2015-03-28 18.44.35フラフープは元々、アメリカから日本にやってきたエクササイズグッズです。アメリカのフィットネスクラブでは、必須のアイテムとなっており、日本でもその人気が広まりつつあります。1日に10分以上フラフープを楽しむだけで、お腹の中の筋肉を刺激し、お腹のラインをきれいに引き締めてくれます。なんと!10分間で100kcalも消費すると言われています。

どうしてフラフープが効くのか?

フラフープエクササイズは「コア」を良く使う運動です。「コア」とは、骨盤周りのインナーマッスルのこと。内腹斜筋や腹横筋、骨盤底筋群などを指し、「コア」が活性化されると腹圧が高まり、ウエストラインが細く引き締まってきます。

スクリーンショット 2015-03-28 18.44.47特にお腹周りのインナーマッスルを鍛えてぽっこりお腹を解消する効果が期待できます。ウエストくびれや減量のほか、インナーマッスル強化・骨盤矯正・便秘解消・腰痛防止・ストレス解消など、その効果はさまざま。

エクササイズにはバリエーションがつけられ、脚で回したり腕で回したりすることにより、目的の部位を引き締められるというすぐれたダイエットエクササイズです。

便秘の解消にも役立つんです!

インナーマッスルを効果的に鍛えるダイエット効果だけでなく、お腹周りのマッサージ効果もあるので便秘の解消にまで役立ってしまいます

スポンサーリンク

フラフープダイエットのやり方!

スクリーンショット 2015-03-28 18.44.54必要なものはフラフープ1本です。組み立て式がオススメです。安い物ですと1000円以下で手に入ります。フープの内側に凹凸があるとお腹への刺激効果が高まります。

胴回りが大きい方や身長の低い方はフラフープのサイズを選びましょう。

サイズを調整することで、さらに回しやすさを最適にすることが可能です。それが明らかに有効になってくるのは、胴回りが大きい方、そして身長の低い方の場合です。

ウエスト

85cm – フラフープの直径 105cm(+10cm)
95cm – フラフープの直径 110cm(+15cm)
100cm – フラフープの直径 115cm(+25cm)

身長

150cm – フラフープの直径 90cm(-5cm)
140cm – フラフープの直径 85cm(-10cm)

フラフープダイエットの手順

1週間に3~4日(1日10分程度)のフラフープエクササイズをします。

フラフープを回すコツ

スクリーンショット 2015-03-28 18.44.40身体をリラックスさせましょう。足は肩幅程度に開いて、片足を半歩ほど前へ出します。
前に出す足はフラフープを回す方向と同じ方向の足を出しましょう。腰はグルグルと回すのではなく、前後に動かします。腰を動かすタイミングはフラフープの動きに合わせます。

腰を落とすと同時に前屈みになるような姿勢を取ってはいけませんよ?格好悪く見えてしまいますから、姿勢を正して胸を張りましょう。

1,開始1カ月目…10分ウエストの位置でフラフープを回し続けます。4分間、時計回りに回したら2分休憩し、もう4分逆回をおこないます。
2,開始2カ月目…1と同じ位置でおこないます。4分半時計回りに回したら1分休憩し、もう4分半逆回をおこないます。
3,開始3カ月目…1と2のほかにもう5分間、腕と脚を使いフラフープを回します。

腰痛持ちの方はとくに注意が必要です。

1,ヘルニアなど、腰に疾患のある方や、痛みの出る方は無理に継続しないようにしてください。医師に相談してください。
2,実施している時間をあまり多く取ってしまうと、開始当初は腹筋・背筋ともに疲れてしまい、筋肉痛になる可能性があります。
3,フラフープダイエットを始める前後に十分にストレッチを行うことも重要です。

スポンサーリンク